オンライン英会話も選べる!

Saint Valentine’s Day!

こんにちは、英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYukiです!

もうすぐバレンタインですね!
今日は、バレンタインの由来や、世界のバレンタインについてご紹介したいと思います。

バレンタインの由来

最近、街はバレンタイン一色になってきていますね!
日本では一大イベントとなっているバレンタインデーですが、由来は何なのでしょうか?
様々な説があるので、そのうちのいくつかをご紹介したいと思います♪

バレンタインデーは、英語で書くとSaint Valentine’s Dayですが、
これは「聖バレンタインの日」という意味です。
そしてこのバレンタインというのは、キリスト教の司祭の名前なんですよ。

時代はさかのぼってローマ帝国の時代、皇帝クラウディウス2世は、
戦争に行きたがらない若者たちを見かねて、若い兵士に結婚を禁止しました。
そんな中で、こっそりと結婚を許していたのがバレンタイン司祭です。
しかしながら、このことを知った皇帝は激怒し、
2/14にバレンタイン司祭を処刑してしまいました。
つまり、聖バレンタインの日というのは、
バレンタイン司祭が処刑された日なんですね(^-^;

また、2/14は、結婚・出産をつかさどる女神ユノの祝日ともされています。
このことから、2/14は「愛の誓いの日」として、
その象徴の「バレンタインの日」とされるようになりました。

なんとなくチョコレートを渡す日、だと思っていたらかなり歴史のある日だったんですね☆

世界のバレンタイン

日本では大盛り上がりのバレンタインですが、
海外ではどのような日になっているのでしょうか?

バレンタインデー発祥の地であるヨーロッパでは、
バレンタインデーは「恋人の日」として知られているそうです!
恋人同士でカードを交換したり、男性から女性にプレゼントを渡すのが一般的で、
日本の様にチョコレートを渡す日!という認識はないようです。

どちらかと言えば、チョコレートより花束を持っている人が多いそうですよ?

日本のバレンタイン

日本では、バレンタインデーは女性から好きな男性に
チョコレートを渡して告白をする日とされていますね!

最近では、お世話になった人に渡す義理チョコや、
友達に渡す友チョコ、というのも流行っています(^-^)
皆さんも、愛を伝えるのは勿論、日頃の感謝を伝える日として
バレンタインを楽しんではいかがでしょうか!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

Saint Valentine’s Day!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験