こんな時どうしたら…!?

こんにちは!英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のLilaです。

寒い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、便利なフレーズをご紹介したいと思います!

こんな経験ございませんか?

皆さんは、道や電車などで外国人観光客から尋ねられたことはありませんか?
油断していたり、突然英語で話しかけられて驚いてしまい、聞き取れなかったり、
なんて言ったかわからなくなってしまったり…。
そんな時に使える、聞き返すときに便利なフレーズをご紹介します♬

カジュアルバージョン

Casual(カジュアルな)でFlank(くだけた)表現集★

・Sorry?
(ん?/なんですか?)
これが一番カジュアルでよく言われます!

・What?
(何?)
仲の良い友人のみに使えるとってもカジュアルな言い方!

・Slowly please.
(ゆっくりお願いします。)

・Say that again?
(もう一回言って?)

・Excuse me?
(もう一回言って?)
カジュアルな場面でもフォーマルな場面でも使えます☆

丁寧な言い方だと…?

今度は、Polite(丁寧な)でFormal(正式な)な言い方を勉強しましょう!

・Can you say that again?
(もう一度言ってくれますか?)

・Could you repeat that for me?
(もう一度言ってもらえませんか?)

・Sorry. I didn’t get that.
(ごめんなさい。聞き取れませんでした。)

・Can you speak slowly, please?
(ゆっくり話してくれませんか?)

・Pardon?/Pardon me?
(なんて言いましたか?)
※Sorry?とほぼ同じ意味ですが、より丁寧な言い方★
特にイギリス英語圏では、普段からよく使われているフレーズです?

いかがでしたか?

「わからないけど、とりあえず笑っとく?アハハ…」
「あれ、どうしよう、聞き取れなかった…」

など!
深く考えてしまえばしまうほど、もっと余計に聞き取れなくなってしまいます。
一生懸命聞こうとしている姿勢を見せれば、
相手もきちんと答えようとしてくれます♪

まずは焦らず、これらのフレーズを使って、すぐに聞き返しましょう!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

こんな時どうしたら…!?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験