オンライン英会話

シンガポールのクリスマス・元旦レポート

こんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校スタッフのKanakoです。

現在シンガポールにてインターンシップを行っています。
今回は先日終えたばかりのクリスマスニューイヤーについてレポートしたいと思います。

▶シンガポールにて留学再開!

Summer Christmas

シンガポールには雨季と乾季はありますが、年間を通して気温が高いです。
そのため、シンガポールでのクリスマスは“Summer Christmas”!!

クリスマスのお祝いムードは日本と同じくらい華やかです。
街は暑くて日本の夏のようなのに、
クリスマスのデコレーションは雪がモチーフのものばかり。
サンタクロースもとても暑そうでした笑

日本や他国との大きな違いを感じたのは、クリスマスの過ごし方です。
日本や私が学部留学をしていたオーストラリアでは、
ケーキやチキンを囲んで家族や友人・恋人とゆったり過ごす人が多い中…
シンガポールは絶賛クリスマス商戦。
クリスマスセールがとても大きく、街は買い物客で溢れていました。
Singaporeanにクリスマスの過ごし方を聞いても、
皆「Shopping!!!」と口を揃えるほど。笑
私も友人とショッピングを試みましたが、
蒸し暑さと人の多さで1時間ほどで退散。
活気溢れるクリスマスでした!

New year day in Singapore

シンガポールにはお正月が2つあります。
New yearChinese new year

2019年から2020年への切り替わりのNew yearを先日シンガポールで迎えました!
カウントダウンに際は、各地での花火イベント・ルーフトップバーでの
Countdown party・野外ステージでのコンサートなど、国中で大賑わいでした。

私はマリーナベイの花火を見に行ったのですが、
マリーナベイサンズをバックに打ちあがる巨大な花火には圧倒されました…!!
毎年この花火を見に世界中から観光客が詰めかけるそうです。
納得の見応えでした!

帰り際には、人とすれ違うたびに“Happy new year!”と声をかけられたり、
大勢で合唱を始めるグループがあったりと、終始賑やかな年越しでした\(^^)/

残すはChinese new year のみ!

怒涛の3連続ホリデーも、残すところChinese new year(旧正月)のみになりました。
年が明ける前から、チャイナタウンなどでは
旧正月の装飾などの準備が始まっており、
年が明けた今では、町中が中国らしさのある装飾で彩られています。
文化的背景もあるこの旧正月は特に大切なイベントだそうで、
私も今からわくわくしています。

しかし一方で、この3連続ホリデーが終わってしまうと、
数ヶ月はホリデーがやってこないのがSingaporeanの嘆き。
この時期を狙ってインターンに来たんでしょ〜(=休みが多いから)と上司に言われました笑

来たるChinese new year。
是非注目してみてください(^^)!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Kanako

Kanako

大学4年次を休学し、オーストラリアのブリスベンにて留学中。
多文化社会・スローライフ・暖かい人や気候の中で生活しています。大学、課外活動、インターンシップ参加と充実した毎日。留学での学びをシェアしていきたいです!

シンガポールのクリスマス・元旦レポート

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験