新年をベルギーで迎える!

皆さんこんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のSaayaです。

新年を日本で迎える方が多いと思いますが、
一度海外のニューイヤーを楽しんでみてはいかがですか?
今回は私が新年を過ごしたことのあるベルギーについて紹介します!

ベルギーの新年の街並み

ベルギー“ブリュッセル”の大晦日はどんな感じ?

ベルギーの首都ブリュッセルには大晦日の夕方に到着しました。
新年を迎えるということで、レストランなどは17時頃から閉まりはじめるので
夕飯は事前に準備しておくか、早めに済ますことをオススメします!

その後私が向かった先は、“アトミウム”!
アトミウムはブリュッセルの郊外にある展望台です。
鉄の結晶構造を1650億倍に拡大したモニュメントで、
その印象的な外見から、ブリュッセルのシンボルのひとつになっています。

大晦日にはこのアトミウムで、ニューイヤーカウントダウンが行われます!
カウントダウンと同時に花火がたくさん打ち上げられ、
観光客も地元の人々も大盛り上がりする一大イベントです!
0時ぎりぎりに向かうと、人混みに押されかなり後ろの方になってしまい
花火が見づらくなるので、遅くとも11時ごろには向かうようにしましょう!

お家でまったり過ごす日本の大晦日に比べると、
お祭り騒ぎのベルギーの大晦日はなかなか新鮮で楽しかったです!
みんなで一緒にカウントダウンをしていると、
あっという間に新年を迎えてしまいました!

ベルギーでのお土産

ベルギーでの元旦の過ごし方

日本に比べるとベルギーのお店は、元旦でも開いているところが多かったです。
とはいっても観光地や小さなお店は閉まっていることもあるので、
下調べをしてから観光をしましょう!

ブリュッセルの中心地に向かうと、
なんとクリスマスマーケットが開かれていました。
とっくにクリスマスは終わったものと思っていた私はびっくり!
驚きながらもホットワインとビーフシチューを購入して、
少し遅めのクリスマス気分を味わいました!

夜はグラン・プラス広場に行くことをおススメします。
こちらの広場には市庁舎があり、
17時から22時まで、毎時間プロジェクトマッピングによる光と音のショーが行われます!
ショーは8分間と長く、美しいライティングと音楽を一緒に楽しむことが出来ますよ♪
広場にあるワッフル屋さんやチョコレートショップでお土産も買えました!

今回はベルギーでの年越しについて紹介しました!
ぜひとも一度ベルギーで新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

新年をベルギーで迎える!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験