あけましておめでとうございます!

皆さんあけましておめでとうございます。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

静かな新年を過ごせていますか。
今日は、1月1日にちなんで日本のお正月について、
海外との違いを挙げながら紹介していきます。
是非年明けのレッスンやフリートクテーブルでの話題にしてみてください。

New Year

正月またはお正月のことを英語でNew Yearと言います。
よく日本のお正月は海外のクリスマス、
日本のクリスマスは海外の新年とたとえられますよね。

確かに海外の年明け、特に都市部では派手な花火
大掛かりなセレモニーを行う為、新年はとてもにぎやかです。

ある海外メディアも、1月1日は世界各国のニューイヤーセレモニーを毎年中継しています。
中継の順番は年が明けていく順にだそうです。
YouTubeにも動画が載っているので、興味がある方は是非みて下さい。

動画を見ると分かりますが、海外のNew Yearは日本と比べ派手です。
日本では年末になると大掃除をし、年越しそばを食べ、
除夜の鐘をきいて、新年を迎えるというのが一般的な日本のお正月ですよね。
日本のお正月は、一年の始まりを感じる大切なイベントです。

また、お正月は子供からしたらお年玉がもらえる楽しい日です。
一般的に欧米で子どもにお年玉をあげることはありませんが、
クリスマスにプレゼントを1つ以上もらうことも珍しくないので、
クリスマスプレゼントがお年玉のような感じだと思います。

特徴をまとめると、
【日本のお正月】 ― 【海外のお正月】
●新年は一年で一番大切な休日 ― クリスマスの延長
●家族と共に過ごす意味が強い ― 友人と過ごす人が多い。クリスマスに家族や親戚が集まる
●ほとんどの仕事は1月3日までお休み ― 平均的に24日~1日までが休暇で2日から仕事が始まる
※国によって始まりと終わりが違います。

新年にまつわる単語紹介 日:英

良いお年を/あけましておめでとうございます:Happy new year
お正月:New Year
お年玉:Otoshidama New Year's gift, New Year's allowance
お餅:Rice cake
※RiceのRの音は注意して言いましょう!
Lになると、全く違う気持ちの悪いものになるので気をつけて下さい。
おせち:Japanese traditional New Year’s dish
大掃除:Spring cleaning, Year-end cleaning
お寺:Temple
神社:Shrine
お参り:To go and pray at a shrine/temple
健康祈願:Pray for good health
おみくじ:Draw an oracle, Draw a fortune slip

海外ではユニークに新年を迎えます

日本にずっといると、なかなか海外の文化を知ることは少ないと思います。
今回は日本と海外のお正月の違いを紹介していきました。
海外のお正月は派手な国がほとんどですが、
国によってユニークな風習があったりします。

例えば北欧のフィンランドでは水玉の服を着ます。
水玉がコインや富を表す、縁起の良い模様の為、
大みそかにその柄の入ったものを身に着け、新年を迎えるそうですよ。

是非講師に、

”How do you spend New Year in your hometown?/your country? ”
(あなたの国ではどうやってお正月を過ごすのですか)

と聞いてみてください。
様々な文化を知ると毎日がもっと楽しくなりますよ。

今年の目標は決めましたか?
ぜひ目標の一つに「英会話」をいれて、
今年もリンゲージで英語を学んでいきましょう!

皆さまのご来校を心よりお待ちしております:-)
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

あけましておめでとうございます!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験