冬のおすすめ映画 Part2

こんにちは!英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のReinaです。

もうすぐ2019年も終わってしまいますね…
今年は元号が変わったり、ラグビーが盛り上がったりと
目まぐるしい一年だったような気がします!
みなさまにとって2019年はどんな一年だったでしょうか?

さて以前、冬のおすすめ映画Part1をやらせていただきました。
今回はPart2をお送りします☺
映画を見ながらゆっくりとした年末年始を過ごすのはいかがでしょうか?

▶冬のおすすめ映画 Part1 『シザー・ハンズ』

『リトル・ダンサー』

こちらは2001年公開のイギリス映画です!
ダーラムという炭鉱町を舞台にしているので、
少し癖のあるイギリス英語が耳に入ってきます。

主人公ビリー・エリオットはボクシング嫌いな男の子。
ボクシング教室で居残りをしている時に、
偶然クラシック・バレエに出会います。
当時バレエは女性がやるものという偏見がある中で、
彼はバレエダンサーになる夢を持ちます。
家族に反対されながら、どのように自分の夢をかなえるのか…
是非最後まで見てみて下さい!

この物語はマーガレット・サッチャーによる炭鉱閉鎖政策に対して、
炭鉱労働者がストライキを起こすという
イギリスの歴史が色濃く描かれているので、
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
などサッチャーの映画をご覧になった方は、
炭鉱労働者側という別の視点から、
同時代のイギリスを見ることができるかもしれませんね。

また、冬ならではの雪のシーンもあります。
雪が降りしきる中、寒いバレエ教室にてビリーは
「バレエダンサーになりたい!」という思いを踊りながら父親にぶつけるのです。
物語の中ではとても重要なシーンなので、必見です!
バラバラだった家族がビリーの夢によって
一つになっていく様子もこの作品の魅力ではないでしょうか?
「家族愛」を感じ、心がほっこりすること間違いなしです!

ミュージカル『ビリー・エリオット』

ちなみにこの映画はミュージカル化もされています。
2005年にロンドンで初演して以来、
世界各国で上演されている人気作品です。
日本人キャストによる日本語ver.ではありますが、
日本でも2020年7月~10月に上演が決定しています。パワフルなダンスと歌は圧巻ですよ!!

沢山の楽曲を覚えることも英語上達につながるでしょう♪
特に‘Expressing Yourself’’Electricity’という楽曲は覚えやすいと思います。
曲を丸々暗記することで歌詞のフレーズをそのまま、
あるいは応用しながら、英会話に活かせるはずです😊

暖かい室内で映画を楽しみましょう

冬におすすめする映画を2回に分けてお届けしました!
いかがだったでしょうか?
寒い冬はおうちでまったり映画を見ながら英語を学んでみましょう!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

冬のおすすめ映画 Part2

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験