世界の有名な年越し

こんにちは、英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinamiです。

クリスマスも終わり、いよいよ年の瀬ですね。
皆さんは年越しはどのように過ごされますか。

日本では年越しそばを味わいながら除夜の鐘を聴く、
31日の夜から初詣に出かける、など
昔からの伝統的な過ごし方もあれば、
最近では渋谷などの都市に繰り出して集まった人々の
みんなでカウントダウンする、などの過ごし方もあるようですね。

そこで今回は、世界の人々はどのような過ごし方をしているのか、
有名な3都市をご紹介していきたいと思います。

※ニューヨークのタイムズスクエアは、
メディアでもたくさん取り上げられていて、
ご紹介するまでもなく皆さんご存知のようなので割愛しています:)

ロンドンでは…

ロンドンの年末年始の恒例行事は、“テムズ川沿いのド派手な花火”
大観覧車であるロンドン アイやテムズ川から打ち放たれる花火は、
度肝を抜く華やかさです。
12月31日の23:59になるとロンドン アイの後方にあるビルに
カウントダウンの数字が表れ、秒読みが開始されます。

そして1月1日になったと同時に花火がスタート!
怒涛の15分間は最高にエキサイティングな光と音楽の祭典となります。

チェンマイでは…

タイ北部の古都チェンマイ。
毎年11月中旬から下旬に行われる、ランタンに灯をともし、
一斉に空へ放つ「イーピン祭(コムローイ祭り)」で有名ですが、
混んでいることと、お休みが取れないことで行けないという人も多いでしょう。
実はチェンマイでは、年末のカウントダウンもコムローイ上げをやるって知っていました?
イーピン祭ほどではないですが大変な盛況ですよ。

パリでは…

芸術の街パリで、約200年もの歴史を誇る凱旋門プロジェクションマッピングという
近代技術の調和によって生み出される、一年に一度だけのスペシャルイベント。

凱旋門から打ち上がる大きな花火と
フランス語で「あけましておめでとう」を意味する
“Bonne annee(ボナネ)”の声で会場は大盛況。
シャンパンなどの酒を片手にもった人も多く、
近くにいる人と新年を迎えられたことを喜ぶフランスらしい雰囲気の中で、
新年を迎えることができます。

海外での年越しは、日本とはまた違った迫力があって楽しそうですね!
来年は、海外での年越し旅行を計画されてはいかがでしょうか^^/

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

世界の有名な年越し

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験