イタリアのクリスマス菓子

皆さんこんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

今日はイタリアのクリスマス菓子「パンドーロ」について紹介します。

イタリア菓子:パンドーロ“Pandoro”

イタリアのクリスマスを象徴する伝統菓子、パンドーロ!
クリスマスシーズンになるとスーパーマーケットや
お菓子屋さん、パン屋さんにたくさん並びます。
私も昨年クリスマスシーズンにイタリアへ行った際に食べました。
非常においしかったです😋また食べたい!

パンドーロはイタリア北部のヴェローナの銘菓です。
パンドーロの言葉の意味「黄金のパン」を意味するように、
中は卵が与える黄金色生地をしています。
材料は小麦、砂糖、卵、バター、酵母とシンプルな作りをしている為、
カステラが好きな人は特に好きかと思います。

また、イタリアのクリスマス菓子代表として、
パネットーネ“Panettone”という焼き菓子があります。
パンドーロと同様の生地にドライフルーツが入ったミラノの銘菓となっています。

あなたはパンドーロとパネットーネどっちを食べますか?

日本でも輸入店などで購入できるみたいなので、
クリスマスに合わせて購入しに行こうかなと思います😊

イタリア菓子、パンドーロ“Pandoro”

講師とクリスマスの話題で盛り上がろう

クリスマスシーズンがいつから始まるのか、
クリスマスはどう過ごすのか、
サンタクロースではない人がプレゼントを届けてくれるなど、
国によってクリスマスの形は多様です。

日本のクリスマスは、チキンを食べてケーキを食べるのがスタンダードですが、
大体「どうして?」と驚かれます。
ぜひ各国のクリスマスの在り方を英語で話してみましょう!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

イタリアのクリスマス菓子

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験