オンライン英会話

クリスマスソング紹介

皆さんこんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

12月と言えばクリスマス!クリスマスムードになる街で聞く「クリスマスソング」
それぞれのタイトルや歌詞の意味をどのくらい知っていますか?
今日はおすすめのクリスマスソングについて紹介をしていきます。

Band Aid (1984)/ Band Aid 30(2014) - Do They Know It’s Christmas?

家族と過ごす方、恋人と過ごす方、友だちと過ごす方様々かと思います。
今日紹介するクリスマスソングは、バンドエイドの30の ”Do They Know It’s Christmas?”です。
この曲は1984年バージョンと2014バージョンの二つがあります。

1984年にアフリカ/エチオピアの飢餓で苦しむ人たちを支援するために、
ロックバンド歌手のBob Geldofが中心となって結成されたバンド
「Band Aid」が出した曲“Do They Know It’s Christmas ?
イギリス、アイルランドの大物アーティスト
Paul McCartney,Phil" Collins,David Bowie,Sting,U2たちが
チャリティープロジェクトとしてこの一曲をリリースしました。

後の1985年に発表された”We are the world”もチャリティー曲として有名ですが、
この曲はそれよりも前に発表され、チャリティームーブメントのさきがけの曲
なったといっても良いでしょう。

そして2014年にはエボラ出血熱を支援するために、Band Aid30が結成されました。
このとき参加したメンバーは、
One Direction、Underworld、Ed Sheeran、Roger Taylorなどの
大物アーティストたちです。このときも世界中で多くの注目を集めました。

1984年と2014年にも集まった理由は
チャリティーの為と同じですが、
歌詞が一部違うと事、そして集まったメンバーも全く違うという特徴があります。
是非2曲とも聞いて比べてみて下さい☺

講師の国のクリスマスソングについて聞いて見よう。

私たちが日本語で歌う「赤鼻のトナカイ」や「あわてんぼうのサンタクロース」
「サンタクロースが街にやってくる」などのもとは海外の曲で、
日本語に訳された曲も多くあり、
その多くは他の国の言語にも訳されているので、
是非講師の出身国にも同じ歌があるかどうかを聞いてみて、
日本のと比べてみてください☺

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

クリスマスソング紹介

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験