Au Pair体験談☆

こんにちは!英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のLilaです。

皆さんはAu Pairというお仕事をご存知ですか?
今回は、私がニュージーランドで体験したAu Pairについてご紹介します!

Au Pairとは?

ニュージーランドやオーストラリアでは、
「Au Pair(オーペア)」と呼ばれることが多く、
カナダでは「Nanny(ナニー)」と呼ばれることが一般的です。

主に、滞在先の子供の身の回りのお世話や、
家事の手伝いをするベビーシッターのようなお仕事です。
違いは以下の通りです。

・Au Pair(オーペア):滞在先の子供の面倒、家事の手伝い
・Baby sitter(ベビーシッター):
親の急用時や留守中に自宅で子供を短時間お世話する。
・Nanny(ナニー):
子供の世話だけではなく、教育やしつけもおこなう

また、子供が学校に行っている時間や、
両親が帰ってきた後に、
語学学校で英語を勉強する時間を確保することもできます。

どんな人ができる?

実は、条件や資格が必要な場合も多く、経験等も必要です。
私の場合、資格は持っていませんでしたが、
日本での知識や経験があったのと、
なにより子供好き、且つ、
ナチュラルな英語を学べる環境で働きたかった為、この仕事を選びました。

しかし、多くのホストファミリーは自分の大切な子供を他人に預けるので、
なるべく経験豊富な人を探しています。

例えば、
・200時間以上の保育経験(証明書必要)
・18-26歳の男女(ホストファミリーによる)
・健康であること
・子供好きであること
・明確な目的があること(留学等)
・コミュニケーションに問題無い英語力
・高校卒業レベル以上の学歴
・犯罪歴がないこと

など、そのホストファミリーや、オーペアを募集する会社によって異なります。

Lilaの体験談!

私のホストファミリーは、
お父さんがニュージーランド人、お母さんが香港出身の方で、
子供は1歳半のハーフの男の子でした。
本当に可愛いです。笑

まだ、言葉をはなし始めたばかりのころで、
なかなか意思疎通が難しく苦戦もしましたが、
家族の優しさ、温かさ、そしてなにより、
子供が可愛くてしょうがなく、毎日楽しく過ごしていました。
主なスケジュールは以下の通りです。

【Schedule】
7:30am Start
8:00am Breakfast  ※もちろん私が作るご飯です😊
8:30am Changing a nappy  ※Nappy=Diaper(おむつ)
9:00am-11:00am Playing with toys and walking
11:00am Lunch
11:30am Changing a nappy
12:00pm Milk
12:00pm-1:30(2:00) pm Taking a nap
2:00pm Changing a nappy
2:00pm-4:00pm Playing with toys
3:00pm Snacks / Fruit
4:00pm Finish

その他、ホストからの要望でトイレトレーニングをおこなったり、
スイミングスクールやプレスクールの送迎、
家事の手伝い(掃除&料理)なども週に何度かありました。

土日祝日はお休みで、
平日は両親の出勤時間に合わせて始まるので、
朝7時半から子供のお世話を始めます。
仕事から帰って来るのが大体夕方4時頃だったので、
それ以降は自由時間でした。

普段は一緒に夕飯を食べますが、
時々現地でできた友達と食べに行ったりもしました。
ホストファミリーが旅行やショッピングに私もつれて行ってくれることもあり、
とても充実した時間を一緒に過ごすことができて、
また貴重な経験をさせて頂き、
彼らにはとても感謝しています。

いかがでしたか?
日本ではあまり聞き慣れない仕事ですので、初めて知る方も多いと思います。
英語力の向上もしたいけど、
お小遣い程度にお金も稼ぎたいという方
には、オーペアをオススメします♪
また、ホストファミリーと一緒に過ごすので、
現地でホームステイの経験をしたいという方にもオススメです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました😊
ご興味がある方は、是非リンゲージ銀座有楽町校スタッフLilaまでご相談くださいね★

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

Au Pair体験談☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験