英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ サグラダファミリアまで バルセロナ3日目 -講師Yuki留学ブログ-

サグラダファミリアまで バルセロナ3日目 -講師Yuki留学ブログ-

こんにちは。英会話教室リンゲージ銀座有楽町校の講師で留学中のYukiです。

私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。まだまだ続きます。
前回の続き、リーディングウィーク中のスペイン旅行、主人公はこの私。
本日はサグラダファミリアへ向かって荒野を行く。

【バルセロナ旅行記】
・カタルーニャ家族との出会い
・色んなラベリントLaberinto(迷宮)~カルチャーショック~
・色んなラベリントLaberinto(迷宮)~スペインの両頬のキスのあいさつ~
・色んなラベリントLaberinto(迷宮)~一般家庭での食事~
・色んなラベリントLaberinto(迷宮)~カタルーニャの迷宮~

旅行中に走る理由

3日目の朝、
起きるとマールはまだ寝ていました。
やはり前夜はクラブで朝方まで働いていましたから、
マールを少し長く寝かせておくことにしました。

私はマールの家から、
あのガウディー建築のサグラダファミリアまでの4キロをランニングで向かうという
普通の発想ではないアイデアを思いつきました。

電車に乗りたくない理由は2つ。
一つ目。
電車に乗ると、距離感がつかめません。
電車に乗り、乗り換えながら目的地に向かうと、
各駅の周辺の断片的な記憶しか残らないのです。

2つ目の理由は、
地元の様子が分からないからです。
駅周辺はどの駅でも綺麗ですし、観光客向けになっていることがあります。

私は本物の地元の様子を見てみたかった。
だから走ることに決めたのです。

地元民風YUKIの揺れる心

スリが多いと聞いていたので、
走る時の荷物は最低限にしました。

携帯ケースの内側にクレジットカード忍ばせ、
20ユーロ札を折り曲げて入れました。
携帯は走っている最中も必ず手に持って走りますから、手放すことはありませんし、
不意にどこかに置き忘れても携帯からのイヤホンがいつも私の耳に繋がっていますから、
誰かに盗られることはないでしょう。

ヨガパンツ、Tシャツを着て、ウインドブレーカーを羽織りました。

ウインドブレーカーのポケットにはマールのアパートの鍵だけを入れました。

いざ出発!
4キロ走って早速サグラダファミリアまで
贅沢なランニングをしてみよう!!!

これなら観光客のように見えないだろう、
少なくとも地元に何カ月か住んでいるように見えるだろう、
そんな特別な経験をしているという優越感と同時に、
地元民だからと思われて道端でペラペラとスペイン語でたわい話をふっかけられても困るので、
ノースパニッシュとウインドブレーカーの背中に但し書きをしておきたい、
そんな地元民と観光客の間の気持ちをうろうろする自分の感情が、
おかしくもあったのでした。

ランニングスタイルの講師Yuki

貧しかったスペイン

走っている最中にさまざまなストーリーがあったのです。
マールの家の周辺はとても緑豊かで静かで安全です。
マールの近所を東京で例えるならば23区外と置き換えてもいいでしょう。

しかし不便さは感じず、
中心街(それこそ丸の内・有楽町のような場所)まで出ようとするものなら
電車で30分といった立地です。

しかし走り出してものの15分。
辺りの様子は大げさでないくらい一変をしました。
マールの家の周辺の様子がもう少し続くものとばかり思っていた私は、
本当にここを抜けていくものなのかと、
スラムのような路地を目の前にたじろぐ自分が分かります。

石畳みの道路はネズミなのか鳩なのか糞尿で白かったり黒かったりしています。
横を通ると異臭がしました。

道端には痩せた人が片手に紙コップを持って、
お金を入れてくれという張り紙をしているようですが、
当の本人はうなだれて、大抵は通る人を見ていません。

道を歩いている人はさまざまでした。
とても貧しそうな人もいれば、
犬を沢山連れて優雅に散歩をする人もいます。

立ち話を楽しむご老人たちは、
綺麗な髪型や服装をしていましたが、
同じ道では明らかに生活にもがいている人もいるのです。
その貧しさと危険さは比例しているようにも思えました。

私は走っている最中に周りを沢山確認しました。
誰かが私を見てきていないか、
後ろからついて来てはいないか、
まだ明るいから大丈夫だが、
夜は絶対に通ってはいけなさそうな場所を今は通り抜けているはずだと認識して走りました。

もはや何か言いようもない不安から逃げる気で走ることもありました。

以上、「サグラダファミリアまで バルセロナ3日目」
スペイン旅行ネタ!でした。
異文化について分かって面白かった!という方は、
引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪ 
それでは♪
カナダから、いえ、スペインからYukiでした!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

サグラダファミリアまで バルセロナ3日目 -講師Yuki留学ブログ-

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験