交換留学で英語力は伸びる?

皆さんこんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のSaayaです。

今回は交換留学によって英語力が伸びるのか、
自らの経験を交えて話したいと思います。

リスニング力はかなり伸びる!

交換留学の場合は語学学校に通わず、
いきなり大学に行くので厳しい環境に置かれます。

私は非英語圏であるイタリアに交換留学していました。
非英語圏と言えど授業は全て英語で行われ、
クラスメートとの会話も基本的には英語でしていました。

難しいと感じることばかりでしたが、
おかげで日常会話には困らないリスニング力をつけることができました。
また、世界中から教授・留学生が集まっているので、
様々な国のアクセントを聞き分けることも次第にできるようになりました。

英語圏では非英語圏よりもっと英語と触れ合う機会は多いと思うので、
より一層リスニング力を伸ばせるのではないでしょうか?

スピーキング力は授業のスタイルや積極性で伸びが変わる!

スピーキング力はなかなか伸ばす事が難しく、
英語に自信がないうちは自ら話す勇気を出せないことも多いと思います。
自分を英語を話さなきゃならない環境に無理やり置くことも重要だと思います。

ヨーロッパ諸国の授業では、発言が大切な評価軸となります。
そのため先生から指名されて答えたり、
自分から意見を発表する機会が日本の大学に比べて多いです。
そういった背景もあり、
私は授業である程度発言できるくらいのスピーキング力をつけることができました。

また、周囲の人間に積極的に話をするというコミュニケーション能力
スピーキングにおいては非常に大切だと実感しました。
なぜなら、なかなかクラスメートに話しかけられずにいた初期に比べ、
友人が増えたころには少しずつ自分から英語で話すということに慣れていったからです。

交換留学ではスピーキング力とリスニング力を飛躍的に伸ばす事ができます。
あくまで私の一体験談ですが、これから留学を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

交換留学で英語力は伸びる?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験