英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ リーディングウィーク(中間休み)にスペインに行く講師Yuki

リーディングウィーク(中間休み)にスペインに行く講師Yuki

こんにちは。英会話教室リンゲージ銀座有楽町校の講師で留学中のYukiです。

私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。
本日は【リーディングウィーク】についてお話しします。

謎のリーディングウィークって?

突然ですが本日からスペインのバルセロナに行ってきます。
え?だってyuki先生ってカナダの大学に留学してるはずなのに、何してるの?
.....と思われた方。

まあ、頭がいい!!

そうなんです、
講師Yukiはちゃんとカナダの大学で勉強中ですが、
実は今日からリーディングウィークで1週間ほど大学が休みなので、
スペイン旅行をしに、
バルセロナまで1週間ほど行って来ますと言うわけでございます。

そもそもリーディングウィークとは?

簡単に言えば「中間テスト休み」

大学の授業は異常に忙しいです。
厳しい世界で、点が1点でも足りなければただ落ちて、来年にそれを履修し直し。
その授業に合格しなければ、
その授業の単位が条件となっている次のステップの授業も取れない。
例えばわたしの場合、音声学に合格しなければ、3年次に音韻論が履修できないといった具合です。

結果、卒業できない。

カナダの大学は厳しくて、
その勉強について行けず退学する人は多いです。

リーディングウィークは、
そんな死ぬほど忙しい大学の前期と後期にそれぞれ設けられている、
いわばテスト休み
休みを有効に使い、遅れていた分を取り戻す事ができます。
授業もその間は進まないので、
9月から怒涛のように過ぎて来た1ヶ月半をここらでリセット出来るという具合です。

リーディングウィークというその名付けも個人的にわたしは好きです。
だって「読む週間」ってことだから、
あくまで勉強しろよって言いたいのですからね。

え?私はもちろん、
スペインには行くけれど、
スペインでスペイン語を勉強し、
友達のマールに会って、
そして素敵なものを見ます!!

リーディングウィークの一般的な過ごし方

カナダの大学に入学し3年目
毎年の皆の衆の様子を見ていると分かってきたことがあるのです。

皆、リーディングウィークは実家に帰る。

中国の生徒さんなど、
遠いところから親元を離れて来ている人はさておき、
バスで2,3時間のところに実家があるカナダ人の生徒は、ほぼほぼ実家に戻る気がします。
その証拠にわたしのルハウスメイトは、午前中に大荷物を抱えて消えて行きましたからね!)

わたしはカナダ人の学生は
なんでそんな実家が好きなんだろうかと首を傾げて来ましたが、
確かにまだまだ20歳くらいの学生ですからね、
親が顔を見せなさいというのも分かるし、
サンクスギビングデーも丁度リーディングウィークに被っているんだから、
家族でパンプキンパイでも食べるんでしょう。

わたしは、スペインでパエリアでも食べてきます。

ちなみに私の日本の家族などのリーディングウィークのスペイン旅行の反応はというと、
そもそも、なぜ休みなのかというところを疑問にも思わないようです。

母: 「飛行機代よくあったねー。サグラダファミリアぐらいはちゃんと見ておいでよ。」

母よ、わたしが観光に全く興味がなく、
主要のところすら行かないのではないかと心配してるのね。
......ハハハ、さすが母、よくわかってるな。

叔母: (ノーコメント)
…何か言ってくれ給え。

姉/兄:(子育てでそれどころではなさそうだ)

ということで、
皆さんの私に対するコメントはどんなものでしょう?
またすぐにでもブログやビデオの方でお会いしましょう!!

以上、
「リーディングウィーク(中間休み)にスペインに行く講師Yuki」でした。
留学について、そして講師Yukiについて分かって面白かった!という方は、
引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪ 
それでは♪
カナダから、Yukiでした。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

リーディングウィーク(中間休み)にスペインに行く講師Yuki

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験