日本でも試せるフランスの味

こんにちは。英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinamiです。
今回のトピックは、人気過ぎて日本にも既に上陸している
フランス発のパン屋さんについてご紹介していきたいと思います。

パリ人気のブーランジェリー・パティスリー 「メゾン・ランドゥメンヌ」

ブーランジェリー&パティスリー「メゾン・ランドゥメンヌ」は、
フランス・パリでスタートし、現在パリに14店舗を構える人気店です。

主力商品となるのは、
薄いパン生地の上にチーズやクレームフレーシュ、
具材をのせて焼くピザによく似た「タルト・フランベ・ヴァリ」

そのほか、バターの芳醇な香りが特徴のクロワッサンや、
バゲット、フルーツタルト「タルト・フィンヌ」なども、
人気パンとなっているようです。

日本1号店の六本木と2号店の赤坂店は、
両店舗ともイートインスペースを設けているようなので、
ぜひ足を運んでみて下さい。

MOF受賞シェフが手掛ける菓子パン専門店 「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」

「ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ」は、
MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフのジャン・フランソワ ルメルシエがプロデュースする
ベーカリー「ジャン・フランソワ」の新業態となる、
ヴィエノワズリー(菓子パン)に特化したパン屋さんです。

ラインナップは、

パリパリ食感のクロワッサン
芳醇な香りのデニッシュ
ふんわりとしたブリオッシュ

などおすすめの商品は数多くあります。

店舗は工房一体型なので、
常に焼きたてのパンを購入することができることも大きな特徴です。

フランスから直輸入のクロワッサンが楽しめる 「PAUL」

日本に上陸したのが25年前。
当時からフランスと同じレシピで作ることにこだわり、
本国と変わらないメニューを提供し続けています。

日本に展開する「PAUL』の店舗の中で、
特にフランスの店舗を意識したショーケースや内装が特徴の神楽坂店。
アンティークの家具や照明、
パリの美術館を彷彿とさせる市松模様の床など、
伝統的なフランスのパン屋さんの内装をイメージして作っているのだそうです。

そんなフランスの味を堪能できる『PAUL』の1番人気は、
フランスから直輸入している生地を使用したクロワッサンなんだとか。
パンはもちろんですがブッフェメニューなども展開されています。

この記事に掲載してある写真は、私が実際にパリの店舗にて頂いた一品です。
もちろんこの商品もそのまま日本で楽しめますので、ぜひ。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

日本でも試せるフランスの味

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験