Shawn Mendesの曲で英語を学ぼう!

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のArisaです^^

今日は、リンゲージにもファンが多い人気アーティストShawn Mendesの歌詞から、
よく使う英語のフレーズを紹介します!

Lost In Japan

タイトルに”Japan”という文字が入っているので、親近感が湧くこの曲!
“lost” は、「道に迷う、路頭に迷う」という意味。

日本に住んでいると思われる女性を探して愛に溺れるという歌詞なので、
異国感満載の日本で道に迷いながら、
行先を失ってしまう様子を表しています。
それではフレーズを見てみましょう!

It’ll only be a couple of hours. (たった数時間(の距離)だから)

a couple of は「2, 3の」「少数の」という意味です。
この単語は本当によく使われるので、
覚えておいて損はないです!

I can’t seem to get you off my mind. (君のことを考えずにはいられなさそう)

“seem to~” 「~のようだ、~のように見える」は、
とても良く使われる英語表現です。
例えば、

”You seem to like him.”  (あなたは彼のことが好きなように見える)

というように使います。

“get off”で「取り除く」、
”my mind” =「僕の(君に対する)想い」を取り除くことができないという意味です。

There’s nothing holding me back

Shawn Mendesの代表曲ともいえる曲の1つですよね。
ギターのサウンドがとてもかっこよく、
一度聴いたらクセになってしまいます。
1人の女性にどうしようもなくはまってしまうお男性の心情を描いています。

”hold back” で、「引き留める、隠す」という意味です。

”There’s nothing holding me back.”

で、僕が彼女に隠しているものは何もない、
または僕を引き留めるものは何もないという意味になります。

”hold back” はあの有名な「アナと雪の女王」の曲 “let it go” にも

“let it go, can’t hold it back anymore.”  (ありのままでいいの、これ以上何も抑えることはできないわ)

という歌詞で使われています。

I wanna follw where she goes.  (彼女が行くところへついていきたい)

ここでは関係副詞の構文が使われています。
”where +S(主語)+V(動詞)”で、名詞的な意味をつくることができます。
”the place where she goes” の省略となり、
『彼女がいくところ』という意味になります。

She pulls me in enough to keep me guessing.  (彼女は僕に期待を持たせ続ける)

“pull me in enough to ~”で、「十分なほど引き寄せる」
”keep+動詞ing形”で、「~し続ける」
つまり、「彼女は十分なほど僕を引き寄せ、推測させ続ける」となるので、
「僕にずっと期待させ続ける」という意味です。

好きなアーティストの歌詞で英語を学ぼう!

いかがでしたか?
英語を学んでいくと、単語の使い方上手い英語の言い回しなど、
細かな歌詞の良さに気付く事ができます。

ぜひ自分の好きなアーティストの歌詞をもう一度見返してみて、
一緒に英会話フレーズも学んでいきましょう!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

Shawn Mendesの曲で英語を学ぼう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験