カナダでのバイトを通して

こんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校の講師で留学中のYukiです。

私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。
本日は生活ネタ、カナダで私がしているアルバイトのお話です!

カナダの日本食レストランの食べ物のお味は?

夏に帰国をする前に日本食レストラン(寿司屋)でアルバイトを始めました。
3月と4月の2ヶ月間だけ働いて日本に帰ってしまったのにも拘らず、
中国人のオーナーさんが快く9月からも「ぜひまた働きに来て」と言ってくださったので、
週2日ほど、家賃の足しになるかなとも思いながら体をいっぱい動かして働いています。

私が働くレストランはカナダにはよくあるスタイルのAll you can eat(食べ放題)式のレストランです。

日本では見ないようなアメリカンな寿司ロールを始め、
天ぷらや唐揚げと言った揚げ物、焼うどんや焼きそばやラーメンと言った麺もの、
チャーハンというご飯もの、
また焼き鳥やたこ焼きといったグリルも提供しています。

皆さんが気になるのは、その味なのでは?

働いている手前、
あまり大きな声では言えませんが、
麺もの系はあまり好みな味ではありません。
日本にいると、
どんなお店に入ってもうどんって美味しくないものはそこまでないかと思いますが、
カナダのうどんを食べると、
日本の出汁のありがたみを感じます。

カナダのうどんの汁は、
醤油をお湯で溶かしたような味がしたりするんですよ。

お寿司自体は、
全く別の日本料理(もはや一周まわって来て、カナダ料理だろう)になってしまっていますが、
個人的にはそれはそれとして美味しいのです。

ロールの中に天ぷらが突っ込んであって、
口の中に入れば、天丼をしているような感じですね。

クリスピーサーモンロールという名のお寿司は、
ロールの中にある天かすのシャリシャリ感と、
サーモンの柔らかさの食感のギャップがたまらないのでよく買って帰っては食べています。

アボカドが入ったアボカドロールでは、
まさにわさび醬油とオイリーなステーキで白米を食らってるような感じでして、
(アボカドをステーキと思えるところまで来た私は、どこででも生きていけるのでは。
いつか、野に生える草さえも、無農薬“貝割れ大根”と思い、醤油をつけて食べるのではないかと不安だ。)

悪くないような気がします。
(何か間違ってる気もする。)

と、とにかく、
そんなカナダのお寿司屋は、
もはや生粋の日本人にとっては、
観光地となるのではないかと思うほど、
目から鱗な場所でございます。

そんなところで私は、
働いているのでございます。

カナダ人の持つステレオタイプ

カナダで日本人をしていると、
【日本のステレオタイプ】をたくさん耳にします。

「日本って働きすぎて死ぬんでしょ?」
―いや、めったには死なない。

「電車に押し込まれるんでしょ?」
―あ、ごめ、それは合ってる。

「電車の中で居眠りするんでしょ?」
―居眠りってか、それ、個々の空間づくり。

「すごい礼儀正しいんでしょ?」
―そうね。朝の満員電車ほど、勝手な日本人....じゃなくて、
礼儀正しい日本人いないよ。

「寿司、毎日食べるんでしょ?」
―いや、待て、破産するわ。

「今度、寿司作ってよ!」
―握れるんなら、カナダで学生やらないわ。

ということで、
やはり寿司ネタについてはステレオタイプが多いのですが、
うちのレストランで出しているお寿司を
生まれてから食べて来た食べ物と思ったことはこれっぽちもないですから、
これを普通だと思われてもやはり困るような?

「カナダ人って全員アイスホッケー好きなんでしょ?」
「カナダ人ってメープルシロップは何にでもかけるんでしょ?」
「カナダって、てか、ナイアガラの滝でしょ?」
「てか、寒いんでしょ?」

というようなものですから。

結論:カナダLOVE!!

一つ追加するなら、

「カナダ人ってAll you can eat で出すお寿司を日本食だと思ってて、
実際は何が寿司か分かってないんでしょ?」

と言いますかね。

いやいや!!
喧嘩になるのでやめましょ!!!

誤解していただきたくないのは、
私はね、

カナダが心から好きなのさ!!!!!

以上、
【カナダでのバイトを通して】でした。
留学生活について分かって面白かった!という方は、
引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪ 

またリンゲージ講師としてYouTuber始めました。
カナダからも更新するので是非、チャンネル登録をしていただき、
役に立つ英語に関する情報を聞き逃さないようにしてください♪

それでは♪
カナダから、Yukiでした。

▶英会話リンゲージ Presents: English with Yuki

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

カナダでのバイトを通して

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験