季節の変わり目の英会話Tips

こんにちは、英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinamiです。

もう季節はすっかり秋ですね。
皆さんはこんな季節の変わり目、いかがお過ごしですか。
体調など崩されていませんか。
今回のトピックは、季節の変わり目に使える英会話Tipsをお伝えしていきたいと思います。

体調に関するフレーズ

①It’s easy to get sick when the seasons are changing.

日本語でいうところの「体調を壊す」という表現は英語にはありません。
英語では「風邪をひく」という意味で"get sick"、または"catch a cold"を使います。
「季節が変わる頃は風邪引きやすいですね」という意味になります。

②The turns of the seasons can affect my health condition.

「体調を壊しやすい」を「体調が影響を受けやすい」というように考え、
季節の変化を主語にする言い方です。
「季節の変わり目は体調に影響を与えやすいですね」という意味になります。

③My body reacts to the turns of the season very badly.

これは、先ほどの②の表現の主語を入れ替えたフレーズです。
ほとんど同じ単語を使って、同じ内容を言っているように聞こえますが、
こちらの表現の方が、若干ですが自分の体調が芳しくないことにフォーカスしたニュアンスです。
「季節の変わり目なので体がとても(ネガティブな意味合いで)敏感に反応しています」といった具合です。

紅葉に関するフレーズ

①Japanese people have appreciated the beauty of fall foliage since ancient times.

「紅葉を楽しむ」と伝える場合には、“appreciate”を使います。
「感謝する」以外にも、「~の良さがわかる」、「価値を認める」という意味があります。
日本人が昔から紅葉の美しさの価値を認め愛してきた、というニュアンスの例文です。
「古くから、日本人は紅葉の美しさを愛でてきました」という翻訳になります。

②The best time to see the autumn foliage in Japan is from mid-November to mid-December.

「Mid-◯月」で、中旬という意味合いになります。「Middle of ◯月」でもOKです。
「日本で紅葉狩りにベストな時期は、11月中旬から12月中旬です。」という翻訳になります。

最近はラグビーやオリンピックで、インバウンドのお客様が訪れ、
日本は今や観光立国です。
銀座有楽町校の付近を歩いているだけでも、外国人観光客に出会う確率はほぼ100%と言っても過言ではありません。
道端で道を尋ねられるほかにも、
日本のおすすめのあれこれについて尋ねられても受け答えができりように、
今日ご紹介した表現をどんどん活用していってくださいね♪

季節の変わり目に使える英単語

以下、知っておくと便利なボキャブラリーを載せておきます。
ぜひ、活用してみてくださいね。

*******************
the changing of the season(s)/the turns of season(s):季節の変わり目
chilly:寒い 肌寒い ひんやりとした
freezing:こごえるほど寒い
humid:じめじめする 蒸し暑い
muggy:蒸し暑い 暑苦しい
dry:乾燥した
autumn / fall leaves,
autumn / fall foliage,
autumn / fall colors
:紅葉
The leaves turn yellow, The leaves turn red:紅葉する
early ◯月: ◯月上旬
mid ◯月: ◯月中旬
late ◯月: ◯月下旬
*******************

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

季節の変わり目の英会話Tips

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験