講師Yuki生存確認情報【9月帰国編】

こんにちは。
英会話教室リンゲージ有楽町校講師で留学中のYukiです。
私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。
さてカナダに帰国後、1週間が経ちました。
この1週間何をしていたか、勝手にご紹介していきます♪

トロント空港からヘトヘトで帰宅

9月2日、羽田空港でイギリス人の彼としばしのお別れをしました。
今生の別れかよ、戦争に行くのかよ…と、
4か月後に日本に帰国すると知っている人なら突っ込みたくなるくらい
泣きながらゲートでサヨウナラをしました。

飛行機に乗り込み、
怒涛の夏(3か月)を思い出しておりました。

と思いきや、気付けば両側に人が座る窓側でもない通路側でもない、
最悪の真ん中エコノミー席に落ち着いてるではないか。
飛行中、全く眠れず、
そしてトイレに立ちたくとも右にも左にも人が座って寝ていると、
すいませんと起こして跨ぐのも気が引ける。
ロサンゼルスまでの10時間、
睡眠0、最低限のトイレですっかり疲弊をしました。

ロスでは3時間の待ち時間があったので、
ゆっくり荷物を取り、チェックインをし直しました。
アメリカでのビザチェックは厳しいので、
もっぱら英語が分かりませんというふりをするのが私のお決まりの姿勢です。

ペラペラ話すよりも、ぐちゃぐちゃな英語を話して困った顔をしながら、
“Transfer… came LA go Toronto ”(乗り換え・・ロス来ました・・・トロントいく。)

というと、
強面の審査官もひ弱そうな私を見て、
「ほら、通れ!!」と首を通路の方へ向けて振ります。

大体、この私の演技は役立ちます。
(空港内に通して欲しくて涙を流したこともあります。)

トロント空港に着いたのは夜9時半でしたが空港の中で迷いました。
両手の指では数えられないほどトロント空港を利用して来たというのに、
何故か決まって毎回トロント空港で迷うという期待を裏切らない私です。

さて、カナダに帰って来たと思わせてくれるのは、
何と言ってもTim Horton’sのコーヒーを飲んだ時ですね。
空港で早速大好きなTimのコーヒーを買い、
剣道防具が入った重いスーツケースを持って、
中距離バスでいざ私の住む街へ帰ろうではないか!!

カナダのTim Horton’sのコーヒー

ところが、
バスで半分まで来たところで、強烈な尿意が!!!!
調子に乗ってコーヒー飲んだのが良くなかった!!!!!

結局、
バスを一旦降りてトイレに寄ったことで、(かなり焦りました)
1時間半で帰れるところを3時間掛けて帰ってきましたね。

床で寝る生活

日本帰国前にカナダで新しい家に引っ越していました。
しかし新居の部屋には家具一つない空っぽ状態。
引っ越した時に持参したスーツケースがクローゼットの中に静かに整列していました。
そうですよね、出て行った時と同じ状態のままです。
帰って来たらアブラカダブラみたいにベッドが現れるわけないのですから。

クタクタで空港から戻ったのにもかかわらず、
夜中1時半に泥棒のように玄関を開け入り込んだ部屋には寝転ぶ場所がないのです。
仕方がないので、ヨガマットの上に毛布を敷き、
もう一枚の毛布に包まり眠ってみることにしました。
そしてこの翌日(もはや夜中でしたのでその当日)から学校が始まりました。

カナダ留学中の即席の寝床

巣作り終了

数日、ああだこうだと授業に出ながら時間割の試行錯誤や単位計算に明け暮れていると、体調を壊しました。

勤務と同時に、
出発準備、高額の学費支払いの精神的苦痛、学生ビザ更新の疲れが来たのか?
なんだか身体が動かない。

高熱だと気付きながらも、大学へ行った2日目と3日目。
そんな私にはやはり眠るベッドが必要だったのです。

絶対に物を増やさない!という意固地な自分との契約も、
「人間らしい生活をするために、風邪引きの私にベッドは買ってやってもいいのではないか」
と思うようになり、
カナダに帰国して5日目にやっと“Amazon”でマットレスを買いました。

マットレス

そして、部屋もほどほどにまともになりました。
机のように見えるものがあるかと思います。
なんだ、Yuki、なんだかんだで家具は増やしているじゃないかと?
これ、マットレスが入っていた段ボールなんです。

段ボールのちゃぶ台

くり抜いてちゃぶ台にしました。
こんなに段ボールを丁寧に取り扱ったのは初めてですね、
いつもならマチを潰して古紙古布の日に出して捨てるのに、
如何に壊さないようくり抜くか!
まあ、最近気づいたのですが、この机、ウォータープルーフじゃないんですよ。
当たり前ですけど。
飲み物とかこぼさないようにしないとな…と。

これで全ては揃った。
これで勉強に集中できる!
今学期もしっかり勉強しよう!!!

以上、
講師Yuki生存確認情報【9月帰国編】でした。
留学生活について分かって面白かった!という方は引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪

またリンゲージ講師としてYouTuberを始めました
カナダからも更新するので是非、チャンネル登録をしていただき、
役に立つ英語に関する情報を聞き逃さないようにしてください♪

それでは♪
カナダから、Yukiでした。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

講師Yuki生存確認情報【9月帰国編】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験