オススメの英語学習アプリ「abceed」

こんにちは、英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinamiです。
今回の記事は、私が使ってみて良かったと思った英語学習アプリ「abceed」をご紹介していきたいと思います。

良質な書籍が勢ぞろいなアプリ

朝日新聞出版、アルク、アスク出版、旺文社など、
主要出版社の人気教材 147タイトルに対応しているデジタル書籍です。
単なるデジタル書籍ではなく、習熟度を記録することも可能なアプリなので、
スキマ時間に手軽に、かつ効率的にガッツリと勉強ができる神アプリなのです。

「自分だけの」問題をAIがレコメンドしてくれる

abceedユーザー50万人の学習データに基づき、
『abceed AI』が アンリミテッド対応教材(主要教材25タイトル、6,751問)から
自分に最適な問題をレコメンドしてくれます。
弱みの克服に対して、最短で支援してくれます。

予測スコアをリアルタイム反映

『abceed AI』によりabceed上で問題を解くと、
リアルタイムでTOEICの『予測スコア』が反映されるので、数値化が可能です。

英語は、上達実感がわきにくい科目の1つなのですが、
それは、その実力を数値で測りにくいからであると言われています。
実力を確かめるために最も適しているツールはTOEICです。
「TOEICのスコアなんて興味ない」「TOEICが出来ても話せるようにはならない」などと言われる方が多くいらっしゃいますが、
数値化ツールの1つとしてとらえて頂けると、TOEICの有効性に気が付く事が出来るはずです。

全ての学習に置いて言えることですが、英語学習で一番大切なことは、継続力です。
その継続をささえるのは、モチベーションです。
数値が上がっていくことが分かれば、モチベーションがあがり、おのずと継続に繋がります。
そういった意味でも、TOEICスコアアップを見据えた「abceed」の使い方をしてみて下さいね。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

オススメの英語学習アプリ「abceed」

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験