和製英語って意外にたくさん!

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYurinaです。

旅好きがシェアするTravel Tips【和製英語編】

皆さんはどのくらい「和製英語」を知っていますか?
私は海外を始めて旅した際、通じない単語がたくさんあることにとても戸惑いました。
調べてみると、和製英語は様々な分野でたくさん存在しています。
今回は、その中でも旅行中に使える単語をシェアしていきます:)

【Hotel編】

まずはホテルで使える単語集!

コンセント Outlet / Socket
>Where are the outlets that I can use for charging?
ドライヤー Hair dryer ※Dryerだけだと、乾燥機という意味になります。
>May I borrow a hair dryer?
サイン signature
>Signature here, please.
モーニングコール wake-up call
>I’d like a wake-up call at 7am tomorrow morning please.

初めての海外で苦労した思い出の1つが「コンセント」でした。
英語で’Consent’は「同意する・承諾する」という全く異なる意味を持ちます。
なぜ日本では全く違う意味で使われているのか謎は深まります。

【Restaurant編】

レストランで使える単語集!

コーラ coke
サイダー soda /soda pop
※Ciderを注文すると、リンゴを圧縮して作ったジュースまたはアルコールが出てきます。
>Could I have some soda?
フライドポテト French fries
持ちかえり take away / to go
>Two french fries to go, please?

*朝食の席で*
朝食を注文する際に“How would you like your eggs?”と聞かれることがあります。
焼き方を聞かれるのはステーキだけではないんですね。
英語で焼き方の説明するのは意外にも難しい...。
お気に入りの調理方法だけでもいいので、言い方を覚えておきましょう!

目玉焼き Fried (Sunny-side up 黄身が半熟の状態)
スクランブル Scrambled
ゆで卵 Boiled
オムレツ Omelette
>I would like them scrambled please.

“How would you like~”は好みを聞かれる際の定番フレーズです。
旅行に行く際は何通りか練習していくとGood!:)

この他にも、日本でしか通じない和製単語は沢山あります。
気になった方は、是非調べてみてください!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

和製英語って意外にたくさん!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験