失恋に使える英会話

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のArisaです(*^^*)

出会いがあれば、必ず別れがありますよね?
今日は、失恋に使える英語のフレーズを紹介します。

「別れたい」を伝えるには??

まずは切り出しから。

We need to talk. (私たち、話し合う必要がある)
You’re really nice but… (あなたは素敵だと思う。でも…)

別れを告げるのには、

”I think we should break up.”

というのが一番手っ取り早いですが、直接的で好まれないようです。

代わりに、これらのちょっと遠まわしな表現をしてみるのはどうでしょうか。

I don’t think this is working out. (私たち上手くいっていないと思う)
I'm not ready for a serious relationship. (まだ真剣な関係になる準備ができていない)
It’s not you, it’s me. (あなたのせいじゃない。私のせい。)

この“It’s not you, it’s me.”というフレーズはとても一般的なフレーズですが、
あまりに一般的すぎて、ネイティブが聞くとちょっとつまらないな、と感じてしまうようです。

失恋したことを友だちに伝えるには??

「恋人と別れたんだよね」と周りの人に伝えるにはどのような表現があるのでしょうか?

I broke up with my girlfriend / boyfriend.
We are no longer together. (恋人と別れたんだ)
I’m going to focus more on my career. (自分の仕事に専念することにするよ)

気を付けよう!文化の違い

恋人と別れたいとき、日本では連絡をしばらく取らなくて自然消滅、という事もまれにあります。
しかし、外国人講師にこれを話すととても驚かれます。
恋人は自分と将来を共にするパートナーになり得る存在です。
テキストメッセージなどで一方的に終わらせるのではなく、
直接話し合う時間を設けて相手に向き合い、
しっかりお互いの気持ちを話し合うようにしましょう!

いかがでしたか?
お別れするのは悲しいですが、知っておいて損はないです!これらのフレーズをぜひ覚えてみてください^^

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

失恋に使える英会話

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験