予約の時に使える英会話紹介☆

皆さんこんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

旅行の時やホテルやレストランの予約時に使える英会話フレーズを少し紹介します。

I would like to make a reservation.

「予約をお願いします。」

予約をしたいときに使えるこのフレーズ!
海外でホテルやレストランを予約したいときにはこのフレーズを使えば予約ができます。

もっと簡単にシンプルに言いたいときは、

“Reservation, please.”

といえば該当部署につないでくれますよ😎
もちろんその後に向こうから、
詳細な日時や人数、特別なリクエストについてなど聞かれるので、
それも併せて考えておきましょう。

How much is the room?

「(その部屋は)いくらですか?」

予約時に確認したいのが料金ですよね。
料金を確認するときにはこのフレーズが使えます!

料金は1泊で決められていますが、
会社の契約料金(corporate rate)がある場合や、
週末・休日には、別の料金が設定されていることがありますので気を付けましょう。

ホテルの宿泊数は、dayではなくnightで予約するのが通例です。
日にちで予約したい場合は、

“I will arrive on October 1 and leave on October 5.”

のように到着日と出発日を伝えましょう。

Would you like to pay by cash or charge?

「現金またはカードどちらでお支払いしますか?」

最後に紹介するフレーズは、
予約の最後のほうで、ホテルやレストランなどの電話の相手から聞かれる内容です。
その返答はシンプルで構いません。

現金希望であれば“Cash, please.”
カード支払い希望であれば“Charge, please.”
と伝えましょう。
※Chargeはクレジットカード支払いのことを意味しています。
ホテルの多くがクレジットカード番号で予約の受け付けをするので、
手元にカード情報を置いてから電話に臨むといいと思います☺

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

予約の時に使える英会話紹介☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 予約の時に使える英会話紹介☆