英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 50年前の出来事を描いた映画”Once Upon a Time in Hollywood”本日公開☆
感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

50年前の出来事を描いた映画”Once Upon a Time in Hollywood”本日公開☆

皆さんこんにちは。
日本の夏が暑すぎて外に出るに出られない
英会話リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

1969年には日本でも海外でも様々な大きな出来事がありました。
東大安田講堂事件、ビートルズの解散やアメリカだと今回紹介する映画のもとの話のハリウッド女優・シャロンテート殺害事件など、日本人も海外の人と含め多くの人が知る出来事がありました。
今日は映画の公開に関連して、”Once Upon a Time in Hollywood”について話したいと思います。

1960年代のアメリカ文化

1960年代後半にアメリカではヒッピー文化というものが流行りました。
ヒッピー文化とは今までの社会の価値観に捕らわれずその価値観を否定し、現代のルールから反抗する人の総称です。
この考えは、始まりは思想的な部分が強くあり、過激なことも多く起こりましたが、現代では文化的な存在としてのほうが濃くあります。

前後のアメリカの時代背景から、1960年代の後半は若者の間でこうした「カウンターカルチャー」と呼ばれるものが広く浸透しました。
こうした文化は決して排他されるものではないのですが、この文化が今回の事件の元となった「シャロンテート殺害」を引き起こす要因の一つとなりました。

カルト教団による悲劇

1969年に起こった悲劇ハリウッド女優・シャロンテートの殺人は、マンソンファミリーという、チャールズ・マンソンが率いるカルト集団により引き起こされました。
彼女は当時26歳で妊娠8か月という身でしたが、母子ともに亡くなりました。
カルト集団とは本当に怖いもので、地下鉄サリン事件もカルト集団によるものでしたよね。
それを描いているのが今回の映画”Once Upon a Time in Hollywood”です。
監督も出演者も豪華なので、一見華やかに見えますが、時代背景が見えていないと少し理解しにくい映画かもしれません。
ぜひ見る前に予習をしておくと、より一層この映画が楽しめると思いますよ!

たまにはこういった真面目な話をしてみよう!

現在リンゲージに通っている生徒の方で、フリートクテーブルを利用されている方は、普段日常の他愛のない会話をすることも多いのではないでしょうか?
もちろんなじみのある会話は、話しやすく英会話向上に効果的なのですが、たまには自分の国の政治の話や過去の事件の話などをシェアすると面白いと思いますよ(^-^)

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

50年前の出来事を描いた映画”Once Upon a Time in Hollywood”本日公開☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験