どっちが正しいの??紛らわしい英語

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のArisaです☆彡

みなさんは、”a””some” を上手く使い分けられますか?
今日は、よく考えてみるとわからないかも…という英語の使い分けについていくつか紹介していきます。
Let’s get started♪

”a” と ”some” の違い

名詞に対して、”a” は一つしかないもの、”some” は複数のものにつける、
というのは想像しやすいと思います。
例:I had a banana. (バナナを一つ食べた。)/ I had some bananas. (バナナを数本食べた)

では、”water” (水)のように、複数形の ”s” がつけられない、数えられないものは
どのようにすれば良いのでしょうか?
一般的に、”a water”というと、『(ペットボトルのような)有料の水』というイメージになります。
例:Can I have a water? (ペットボトルの水をもらえますか?)
Can I have a bottle of water? の方が、”ペットボトルの” と言いたいときは伝わりやすいです。
”some water” というと、レストランでのオーダーで使うような、『無料の水』というイメージです。
例:Can I have some water? ((レストランなどで)グラスでお水をもらえますか?)

数えるもの、数えないものに関連して、”pizza” を例にとってみます。
一切れ、または数ピースのみの場合は、”a””some” などの冠詞は付けず
”I’m eating pizza.” または ”I ate a piece of pizza.” (ピザを一切れ食べた。)
1ホールの場合は ”a” がついて、
”I’m eating a pizza.” (ピザを1ホール食べた。) / ”I ate two pizzas” (ピザを(ホールごと)2枚食べた。)
という言い方になります。

”any” と ”some” の違い

『いくつかの』、『何か』と訳されることが多い ”some” は主に肯定文、
”any” は疑問文、否定文で使われます。

Someの例としては、
I have some pens. (私はペンをいくつか持っています。)
I need some money. (お金がいくらか必要です。)
また、人に何かを勧めるときや、答えがyesと想定される場合には、疑問文でも ”some” を使います。
Can I have some chips? (ポテトチップスを食べてもいいですか)

anyの例としては、
Do you have any brothers? (兄弟はいますか)
I don’t have any plans this weekend. (私は今週末何も予定がないです。)

シチュエーションを想像して覚えよう!

いかがでしたか?
こういった使い分けは頭で考えると難しいので、
実際にそれが使われているシチュエーションや情景を想像して考えてみると、
なんとなく違いが理解できてくることが多いです。

リンゲージにはこのような分かりにくい違いも、
外国人講師や日本人講師が丁寧に理解できるまで解説してくれます。
疑問点があれば、いつでもお気軽に聞いてみて下さいね♪

それではまた(^O^)

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

どっちが正しいの??紛らわしい英語

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験