みんなが知っているオズの魔法使い!

皆さんこんにちは。
もうすぐ公開する映画が待ちきれない
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校Yuiです。

「オズの魔法使い」はご存知ですよね!
今日は子供の頃に多くの人たちが読んだことであろう、アメリカ文学作品の一つ
”The Wizard of Oz”(オズの魔法使い)について紹介します!

40巻発行された大作

【オズが発行されてきた時代背景】
1900年に一作目が発行された時代近辺には、アメリカではライト兄弟が飛行機を発明し、
日本では、日清戦争、日露戦争をしていました。
1853年に黒船が来航した日本はその後、清(中国)とロシアと戦争をしている時代に対して、
アメリカでは物語を大衆が楽しみ、新しい発明が多くなされていました。

1963年に40巻が発行されるまでには、第一次世界大戦、第二次世界大戦としている中で、
アメリカでは、電球や電話の復旧、ラジオや新聞の発達など繁栄期を迎え、
そして1939年の第二次世界大戦がはじまった年に、
オズの魔法使いが映画化されました。

これだけでも当時の日本とアメリカでは発展しているものも、
社会の風土もかなり違うことがうかがえますね。

映画で見てみよう!

1939年に映画化されたオズの魔法使いは、
現在動画視聴サイト(Amazon Primeなど)で観ることが出来ます。

私も先日視聴しましたが、子供向けの作品というだけあり話が入ってきやすかったです。
それに加え”Over the Rainbow”が主人公の女の子の「どこかへ遠くへ行きたい」
という気持ちを表しているのだと、改めて理解することが出来ました。

他の少女が主人公の文学作品の最後は、身分の高い男性または裕福な男性に庇護されたり、
少女の成長や堕落を描くストーリーだったりします。
しかしオズの魔法使いでは、
オズの国を治める4人は女性であることや、
主人公の女の子が初めから家庭の良さを悟り、自分の足で冒険をし、自ら周りを巻き込む様子からは、
当時のアメリカでまだ女性に参政権が無かった時代の価値観に反発する作品でもあることが読み取れます。

リンゲージにはアメリカ出身の講師も多くいるので、歴史の話が好きな方は是非講師と話してみてください☺

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

みんなが知っているオズの魔法使い!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ みんなが知っているオズの魔法使い!