【TOEIC】リスニング対策でスコアアップ!

皆さんこんにちは。
やっと梅雨が明けて嬉しいですね!英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

今日はTOEIC初心者の方へスコアアップにオススメのリスニング対策について紹介したいと思います!

TOEICリスニングは高得点への一歩!

TOEICの得点はリーディング495点、リスニング495点の計990点で構成されています。
英会話を始めて間もない方がTOEICで高得点を狙うには、まずリスニング対策をすることがオススメです!

TOEICのリスニングはリーディングと比べ対策が非常にしやすいです。
問題の傾向を事前に把握し、対策の時間をしっかりとれば最短で1ヶ月で400点以上獲る事が出来ます!
1~3か月ほど短期でスコアを伸ばしたいと思っている方は、最低1日2時間(朝1時間+夜1時間)勉強してみてください。

TOEICリスニングで必要な力

TOEICのリスニングは45分間で100問をマークシート形式で回答していきます。
問題はPart1~4までと分かれており、Partごとに内容の難易度が違います。

注意!TOEICの試験では解答用紙・答案用紙共にメモを取ることが出来ません。英検ではとることが出来ますがTOEICでは禁止されているので、TOEICでは聞いていく中で並行して問題を解いていく必要があります。

スコアごとに実力も異なるので、自分がどこを目指したいのか明確にし、学習するとモチベーションが続きやすいですよ!

解き方のコツ

【Yuiおすすめの聞きながら回答するコツ】
❁両手を使って回答する!音声が流れている間は塗らない!
メモが禁止されているTOEICで、リスニング問題を全部解くには、聞きながら回答を選択する必要があります。しかしだからと言って、聞きながらマークを塗ると、リスニングに集中できなくなってしまい、内容を聞き逃してしまいます。(私は塗りながら英語を聞くのは難しいです…)

そこでおすすめなのが両手を使って回答をする方法です。詳しく紹介すると…
1. リスニング問題が流れている間は一切塗らずに、問題文と回答に集中する。
2. ペンを持っていない方の指で、回答と思われる部分を指す。

以上です!簡単ですよね?私はこの方法を試してかなり問題が解きやすくなりました!
是非この方法を試してスコアアップを狙ってください!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

【TOEIC】リスニング対策でスコアアップ!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験