英語でお酒を表現しよう!

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のArisaです♪

お酒を英語でどのように表現するか、知っていますか?
今日は、お酒に関する英語を紹介していきます!

“お酒”の言い方

お酒を言いたい時に、真っ先に思い浮かぶのは”alcohol“ではないでしょうか?
単に”alcohol”だけだと、化学薬品など、すべてのアルコールの総称になることもあります。

”alcoholic beverage” で、「アルコール飲料」という表現することができます。
また、お酒を飲みたい時
”Let’s drink alcohol!” というのは、間違いではありませんが、少し違和感があり、単に ”drink” を動詞として使えば、お酒の意味になります。
”Let’s get (some) drinks.”
”Wanna get drinks tonight?” (今夜のみにいかない?)
という表現で、使ってみましょう!

他にも、お酒は
”liquor”, ”booze”, ”a drink” といった言いかたもあります。
”booze” は、スラングに近い言いかたにもなるので、親しい友人同士で使うことをオススメします?
いくつか例分を紹介します♬
”Do either of you smoke cigarettes or drink alcohol?” (喫煙や飲酒はしますか?)
”Here, I’ve got some booze.” (ほら、お酒をゲットしたよ)

飲みに誘ってみよう!

飲み会は英語で ”drinking party” です。
英語で飲み会に誘いたいときは、
”Let’s go to a drinking party.” (飲み会に行こう)と言うことができます。
”get-together” は、大規模のパーティ、という感じではなく、身内での小規模の飲み会というイメージになります。
例:”We’re having a little get-together to celebrate Liam’s promotion.” (Liamの昇進を祝う(小規模な)飲み会を開くんだ)

酔っ払いは??

酔っ払いは、”drunk” という言いかたが一般的です。
”He is totally drunk after only one drink.” (彼、一杯飲んだだけで完全に酔っ払ってるよ)
という風に使います。

また、「お酒に弱いんだよね」と言いたいときは、”weak” とは言いません。
”I get drunk easily” (私すぐに酔っぱらっちゃうんだよね)、
”I’m a light drinker. / I can’t drink much” (私はあまりお酒が飲めないです)と伝えましょう!

いかがでしたか?
様々な表現を身につけて、みんなで楽しくお酒を飲みましょう!^^

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

英語でお酒を表現しよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験