英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 本も映画もオススメ!“A Street Cat Named Bob” ボブという名の猫

本も映画もオススメ!“A Street Cat Named Bob” ボブという名の猫

皆さんこんにちは。
今年の夏はなるべく外に出かけようと思っている英会話リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

先日Amazon Primeで鑑賞した英タイトル”A Street Cat Named Bob”、日タイトル「ボブという名の猫」が初心者の方にもおすすめの映画なので紹介したいと思います。

作品紹介

英国で15万部以上のベストセラーを映画化した作品で、
実際にイギリスでホームレスだった青年「ジェームズ」が一匹の猫と出会い一緒に生活していく中で、自分の実体験を出版し成功したという実話を元に作られた映画。
ただのサクセスストーリーではなく、イギリスの社会問題でもある薬物依存や貧困をも顕著に現れている作品です。

【ざっくりあらすじ紹介】
薬物常習者で親に勘当されている主人公の青年ジェームズは、路上ミュージシャンをしながらお金を稼いでいましたが生活をするには全く足りなく、いつもゴミ箱を漁り、食べ物を拾い、ダンボールで暖をとって路上で寝泊りしていました。
ある日怪我をした野良のジンジャーキャット(茶トラ柄)を助け、なんだかんだ一緒に暮らし、一緒に路上ミュージシャンをする様になります。
そのことで注目を集め、以前よりも多くのチップをもらえるようになり、そのことがメディアにも取り上げられ、薬物依存の脱却にも、そして離れていた家族とも向き合うようになります。

おすすめ理由:日常会話が沢山!

このお話はアクション映画やファンタジー映画と違い、実際イギリスでホームレスだった青年を中心にお話が展開していくので、出てくる会話の内容も、会話の中で使われる単語や文法も親しみやすいものとなっています。

この映画は内容も面白く、使われている英語も簡単な英単語が中心なので、始めのうちは早くて聞き取れないと思っても、2回程度繰り返せばなんと行っているか聞き取れる様になりますよ!

英語を始めた初心者の方にも中上級者の方にもおすすめです!
洋画を見たいなと思っている方は、是非一度観ると良いと思います!

講師と映画について話してみよう!

ベストセラーを映画化した作品なので、このお話を知っている講師や聞いたことのある講師も沢山います。
是非講師と映画の内容について話してみて、英会話の練習に役立ててください☆

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

本も映画もオススメ!“A Street Cat Named Bob” ボブという名の猫

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 本も映画もオススメ!“A Street Cat Named Bob” ボブという名の猫