英語で乗換案内をしてみよう!

こんにちは!英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYukiです。
駅で電車の乗換方法を英語で聞かれて、とまどってしまうことはありませんか?
今日は、そんな時に使えるフレーズを紹介していきたいと思います☺

まずは声をかけてみよう!

駅で迷っている人や困っている人を見かけたら、まずは
”May I help you?” (なにかお手伝いしましょうか?)
と声をかけてみましょう!
そして乗換で困っている様子だったら、
”Where do you want to go?” (どこに行きたいのですか?)
と目的地を聞きましょう!

乗り換え案内のフレーズ

相手の目的地が分かったら、実際に乗換案内をしてみましょう!
take/get on (電車に)乗る
get off (電車から)降りる
going toward~ ~方面
bound for~ ~行き
transfer to~/change to~ ~に乗り換える

乗り換え案内の際、これらのイディオム表現はよく使うので覚えておきましょう☆

”At Yurakucho Station, transfer to the Yamanote Line bound for Shinjuku.”
(有楽町駅で、新宿行きの山手線に乗り換えてください)

”Take the Hanzomon Line going toward Kuki.”
(久喜行きの半蔵門線に乗ってください)

というように、上の表現を組み合わせて乗換案内をすることができますよ(^_-)-☆

駅構内の案内で使えるフレーズ

また、乗り換え案内以外にも駅構内の施設を案内する時に使えるフレーズもここで紹介しておきます!是非使って見て下さい♪

platform 電車のホーム
ticket gate 改札口
ticket office 切符売り場
lost and found 忘れ物取扱所
information center 案内所
taxi stand タクシー乗り場
bus stop バス乗り場
exit 出口

駅で困っている人を見ても、英語が話せないから…と声をかけるのをためらっていませんか?
乗換案内や駅の施設の案内は、上で紹介したような単語を組み合わせることで、することが出来ます!
是非積極的に声をかけてみてくださいね☆

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

英語で乗換案内をしてみよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験