『魔女の宅急便』モデル都市へ行こう

こんにちは。今回のブログでは、スタジオジブリ名作の『魔女の宅急便』のモデル都市をご紹介します。ポルトガル第二の都市、ポルトです。

ポルトってどんな街?

ポルトガルという国名自体にもその名前が使われているポルトは、リスボンに次ぐ規模を持つポルトガル第 2 の都市です。オポルトとも呼ばれていて、古い歴史を持つこの都市には、工業が発展した今でも過去の面影がくっきりと残っています。旧市街地は丘の上にあり、現在はその美しさからユネスコの世界遺産に登録されています。
こちらが、ドロウ川と旧市街地の景色です。iphoneでの撮影です。絶景ですよね。『魔女の宅急便』でキキが街に上陸する時のシーンでもお馴染みの風景なのではないでしょうか。

世界で最もgorgeousなマクドナルド!?

ポルトガルのポルトには「インペリアル」という名がついた世界で最も美しいと言われるマクドナルドが存在します。その名も、「McDonald Imperial」。
入口もLuxuryさがありますが、私が一番驚いたのは、店内照明のすべてがシャンデリアだったことです。素敵でした。ポルト郷土料理とマクドナルドを掛け合わせた「McDonald Imperial」限定メニューもありました。
全世界に点在するマクドナルドでありながら、「McDonald Imperial」でしか見ることができない美しい建物であるのに加え、コストを抑えつつポルトガルならではの料理も楽しめました。カフェ利用もできるので、優雅な空間で一息つきたい時にもオススメです。

ポルトの老舗レストランで「Francesinha」を!

創業から160年の老舗レストラン「ダニエルデビッドシルバ」は、行列ができるほどの超人気店です。観光客だけでなく、地元の方にも愛されているのが特徴です。なかでも、写真にも載せました「Francesinha」というメニューが一押しです。「Francesinha」は、ポルトガル語で「フランスの女の子」という意味の言葉です。ポルトガルでは昔、フランス人女性が一番ホットだと言われていたらしく、それほどにこのメニューが美味しくてホットなものなので、この名前がついたのだとか。
ソーセージとブレッドの層がチーズで覆われていて、そのトップには生卵が乗せられています。店員さんがテーブルに運んできてくれた時は生卵なのですが、お料理のホクホク余熱によって半熟卵へ変わっていくのが、またたまらないですね。ぜひお試しあれ。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

『魔女の宅急便』モデル都市へ行こう

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験