HOW TOおトクでスマートな海外旅行

こんにちは。英会話教室リンゲージ銀座有楽町校です。
今回は無駄なお金をかけずに海外旅行をする方法について、
私が学生時代にヨーロッパを周遊した時に
実際に利用した交通手段を例に挙げながらご紹介します!

LCC便の活用で時間もお金も節約しよう!

ヨーロッパは国同士が隣接しているので、
一歩のばせば他国にも行けてしまうというのが
ヨーロッパ旅行の良いところだな、と私は思います。
移動手段として、列車を使うこともありますが、
大都市同士の移動だったりすると、
距離もそれなりに離れているケースが多いため、
時間がかなりかかってしまいますよね。

そんな時の移動手段としてオススメなのが、
LCC(low-cost carrier)の飛行機の活用です!
実際に私は、国をまたぐ移動で、
Ryanair(ライアンエアー)という
ヨーロッパ最大手LCCを利用しました。
以下、その移動にかかった費用をご紹介します。

お値打ち価格をご紹介!

イタリア(ボローニャ)→マルタ(バレッタ):約1,200円
ポルトガル(リスボン)→フランス(パリ):約990円
ポルトガル(ポルト)→スペイン(バルセロナ):約1,000円

Ryanairを活用してお得に旅をするコツ

上記価格いかがですか?
都内で一日地下鉄を乗り継ぐよりも、
安いかもしれませんね。

実は、Ryanairはいつも上記のような値段で
チケットを売っているわけではありません。
Ryanairの場合、離陸から3週間前から
徐々にチケットの値下がりが始まっています。

シーズンによってその度合いは異なるようなのですが、
私が利用した11月上旬はかなりお得でした。
たしかにThanks-givingを控えた数週間後は、
10倍ほどの値段で売られていました…!

是非この記事をご覧になった方は、
次回からRyanairを利用の際には
3週間前というキーワードをお役立てくださいね。

また、余談にはなりますが、
Ryanairはオンタイムに到着すると、
機内でパンパカパーンというRyanairお決まりの
ファンファーレ的な音楽が、
かなりの大音量で鳴り響きます(笑)
キャビンクルーの方々がそのリズムに合わせて
ノリノリなこともありました(笑) 
私個人的にはRyanairのこのオチャメさがとても好きです。
そういったRyanairのフレンドリーさもぜひ体感してみて下さいね。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

HOW TOおトクでスマートな海外旅行

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ HOW TOおトクでスマートな海外旅行