【ビジネス】電話で使えるフレーズ紹介NO.2

皆さんこんにちは。
ローソンのGODIVAコラボ商品に毎回期待している
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

電話が突然英語でかかって来た!
そんな経験ありませんか?
突然かかってくると慌ててしまう英語での電話対応。
今回はそんな時に役に立てるかもしれない、
電話対応に使えるフレーズを紹介します。

実際に使えるフレーズ紹介

多くの人が電話で使うことがあるであろう
「少々お待ちください」
こんな言い回しをしてはどうでしょうか?

・”Just a moment, please.”
・”One moment, please.”
・”Hold on please.”…これが一番使える言い回しです。
少々待ってほしいので、
このように直接意思を伝えると相手も理解しやすいですし、
何よりも、覚えやすいですよね😊

電話を取った後に起こりうること
1.「よく聞き取れません」
”I’m sorry, I can’t hear you clearly.”

2.「ゆっくり話してください」
”Could you speak a little slower, please?”

3.「大きな声で話してください」
”Could you speak a little louder, please?”

4.「雑音がひどいのですが」
※何がうるさいのかを伝えて下さい。
今回は回線に雑音が載っている場合です。
”There is too much noise on the line.”

事前の準備で本番に臨みましょう!

今のご時世、普段英語は使わなくても
突然英語で電話が掛かってくると言う方や
月に1.2度程度だけど、
自分が意見を発することはなくても
英語の会議があると言う方も
多いのではないでしょうか?

日本語でも英語でも直接話すより機会を通して聴く会話は、
理解しにくかったり伝えづらくなったりますよね。

しかしビジネスの場面では「信用」が何よりも大事になります。
正確に聞き取り正確に伝えられるように、
コツコツと今の内から本番に備えて英会話の学習をしましょう!

リンゲージでは多くの皆様のご来校をお待ちしております😊

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験