海外で挑戦してみよう!英語でスタバの注文*

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinakaです(*^^*)!

私は海外旅行に行くと必ずといっていいほどスタバに行き、
その国特有のドリンクを飲んだり、
その国限定のスターバックスカードを購入する事が
お決まりになっています!

実はおなじスタバというお店でも、
注文の仕方やメニューが国によって異なります。
なので、最初は混乱してしまうかもしれません。

今回は特にアメリカのスタバについてお話します!
海外のスタバに行ってみたい!という方、必見です!

好きな飲み物をオーダーしよう!

アメリカのスタバのドリンクのサイズ展開は以下の通りです↓
Short ショート(ミニ)
Tall トール(小)
Grande グランデ(中)
Venti ヴェンティ(大)
Trenta トレンタ(特大)
Ventiよりも大きいサイズがあるとは、、、!

カスタマイズをしたい場合、
以下のフレーズを使いましょう!↓
No~/without~ ~なし、~抜き
Less~/light on~ 少なめ
Extra~ 多め
例)
シロップなし:unsweetened/no syrup
シロップ多め:extra syrup
生クリーム少なめ:light on whipped cream
熱め:extra hot

名前を告げよう!

アメリカのスタバではバリスタが
お客さんの名前をカップに書きます。
これは、誰がどのドリンクを注文したか
間違えないための予防策です。

注文後に名前を聞かれるので、
はっきりとゆっくり答えましょう。
特に日本人の名前は海外の人に
とってとても聞きなれず難しいので、
スペルまで答えてあげると親切ですね*

例)
Staff: What’s your name?
Customer: I’m Hiroshi. H-I-R-O-S-H-I.

おわりに*

いかがでしたか??
ドリンクメニューやフードメニュー、
お店の雰囲気など、日本と異なるところが多い為、
海外旅行の時はそこにしかないお店に行くのももちろん楽しいですが、
あえてスタバに寄って見るのも新しい発見があって楽しいと思います*

ぜひトライしてみてください!*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

海外で挑戦してみよう!英語でスタバの注文*

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 海外で挑戦してみよう!英語でスタバの注文*