【ビジネス】電話で使えるフレーズ紹介

皆さんこんにちは。
先日間違えて登山者コースから下山して後悔した
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

電話が突然英語でかかって来た!
そんな経験ありませんか?
突然かかってくると慌ててしまう英語での電話対応。
今回はそんな時に役に立てるかもしれない、
電話対応に使えるフレーズを紹介します。

実際に使えるフレーズを紹介

英語で電話がかかってきた時に使えるフレーズ!
有りそうな会話の流れをもとに日本語と英語を紹介します。

お名前はどのようにつづりますか?
”How do you spell your name?”

誰と話したいのですか?
”Who would you like to talk with?”

どのようなご用件でしょうか?
”May I ask what it’s about” もしくは
”May I tell him/her what you are calling about?”
↓この次はもしもの場合…
同姓の者が二人おりますが、どの部署にいるかご存知ですか?
”We have two persons here, do you know which department he/she is in?”

備えあれば患いなし!

機械を通して聴く会話というのは、
日本語でも直接話すより理解しにくかったり伝えづらくなったりますよね。

しかしビジネスの場面では「信用」が何よりも大事になります。
正確に聞き取り正確に伝えられるように、
コツコツと今の内から本番に備えて英会話の学習をしましょう!

リンゲージでは多くの皆様のご来校をお待ちしております😊

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

【ビジネス】電話で使えるフレーズ紹介

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 【ビジネス】電話で使えるフレーズ紹介