よく耳にする ”chill” ってどんな単語??

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinakaです(*^^*)!

ネイティブがよく使っているこの単語、
よく耳にする方も多いのではないでしょうか。
しかし学校で習う機会は中々無いため、
よく意味が分かっていないことも少なくありません。

ということで、今回は”chill”について学んでいきましょう!

リラックスする(verb)

まず一番使われることが多いのは動詞として
「リラックスする・ダラダラする・ゆっくりする」
という意味です。
”chill out”といっても同じ意味になります。
他にも”relax””take it easy””do nothing””be lazy”などと同じ言葉です。

例)
”I just want to chill at home watching Netflix with my sister.”
姉とネットフリックスを見ながらただただのんびりしたいなあ。

遊びに行く(verb)

”chill”には”遊びに行く”という意味もあります。
”遊びに行く”の意味では”chill out”の方がよく使います。
”hang out”や”go out”と同じように使われます。
若者(大学生など)は”chill out”の方をよく使うかもしれません。
特に目的がないような外出を”chill”といいます。
ふわっとしたニュアンスがあるので、
気になってる人をさり気なく
デートに誘いたい時や何となくいつもの
仲間と外出したいときなど若者がよく使います。

ちなみに日本でも若者言葉として「チル」という言葉がありますね。
これは英語の”chill”から来ています。

例)
”Do you want to hang out with us tomorrow night? Let’s chill!”
明日の夜どこか行かない?遊びに行こう!

おわりに*

通常、”chill” は「寒さ」や「冷気」という意味ですが、
今回はスラング・若者言葉としての"chill"を今回は紹介しました!

スラングは学校では習わないですが、
アメリカなどでは日常でよく使われることば。
覚えて自分が自ら使う必要は無いですが、
コミュニケーションツールとして
意味を知っておくのは良いと思います*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

よく耳にする ”chill” ってどんな単語??

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ よく耳にする ”chill” ってどんな単語??