英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 今更聞けない、、、”a little bit” の ”bit” ってなに??どうやって使う?

今更聞けない、、、”a little bit” の ”bit” ってなに??どうやって使う?

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinakaです(*^^*)!

海外映画やドラマでよく耳にする ”a little bit”。
ネイティブと話していても良く使われますよね。
なんとなく ”a little bit” の意味は知っていても、
実際 ”bit” とはどういう意味なのか、
あまり良く知らない人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな知っているようで意外と知らない
”bit” について学んでいきましょう!

bitはどう使う?

”bit”自体には
”小片、細片、わずか、少しばかり、わずかの”
といった意味があります。

”a little bit”以外にも”a bit”だけでも使われますが、
こちらも”a little”と同様に「少し」という意味です。

例文)
•”This train is a bit late.” この列車は少し遅い。
•”a bit of hope.” わずかな希望.
•”Can I borrow your sweater? I feel a bit cold.”
セーター借りても良い?ちょっとだけ寒くて、、。

•”Use a bit at a time. Just a little bit.” 
一度に少しずつ使いなさい。ほんの少しね。
 →最初に ”a little” や ”a bit” を使った後に、
”just a little bit” のように言うと、
「さっきよりさらにほんの少し」のように、
さらにやや小さい動きに感じます。

a little と a bitの違い

それでは”a little” と ”a bit”どう使い分けるのか、
見て行きましょう!

基本的にはどちらも「少し」という意味で
同じように使われますが、一点違いがあります。

副詞として使う時はどちらを用いても
大体意味は同じ「少し」です。
しかし、名詞を修飾する時は”a little”しか使えません。
”a bit”は形容詞としてつかえないのです。

例を見て行きましょう*
◎”There is a little house.” 小さな家がある。
×”There is a bit house.” 小さな家がある。
×”There is a little bit church.” 小さな家がある。

このように、名詞を修飾する形容詞としての役割の時は、
”a bit”や”a little bit”はつかえず、”a little”のみとなります。

おわりに*

いかがでしたか?

”a little”と”a bit”の違いが
はっきりと明確になってのではないでしょうか*?

意外と普段何気なく使っていても、
実はあまり良く知らなかった、ということはよく起こることです。
少しでも疑問に感じることがあったらすぐにそのつど調べていきましょう*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

今更聞けない、、、”a little bit” の ”bit” ってなに??どうやって使う?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 今更聞けない、、、”a little bit” の ”bit” ってなに??どうやって使う?