英語で電話対応心得☆

皆さんこんにちは。
最近”William”のニックネームは
”Bill”だと知った
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

電話が突然英語でかかって来た!
そんな経験ありませんか?
突然かかってくると慌ててしまう英語での電話対応。
今回はそんな時に役に立てるかもしれない、
気を付けるポイントを紹介します。

ハッキリとゆっくり話しましょう★

突然職場に英語で電話がかかって来た!
どうしよう(-_-;)
そんなドキッとするような経験はありませんか?

英会話スクールで働いている私も
時々英語の電話がかかってくることがあり、
普通に話すよりもたどたどしく
話してしまうことがあります。

急だとどうしても慌ててしまいますよね。
ましてや英語だなんて…
慣れていないと正直スムーズにこたえるのは難しいです”(-””-)”
しかしそんな慌ててしまうような時でも、
ゆっくりはっきり話すことが出来れば、
失礼なく電話対応をすることが出来ます。

自分の英語に自信が無くても
小さな声で話しても相手は聞き取れません。
日本語も同じですよね?
早く話すことよりも正確に伝えることを心掛けると
良い応対が出来ますよ(^^)

日本語との違い

・日本のビジネスシーンでは
社外の人に社内の人の名前を伝えるとき
「タナカ」などと警鐘を付けずに呼びますが、
英語では自分の会社のタナカさんも”Mr. Tanaka”、
社外の人を呼ぶときも”Mr. Brown”
と呼びます。

・「お世話になっております。」
と日本語では言うと思いますが、
英語ではこのような表現はありません。
英語だと使わない言葉なので、
何と言おうか考える必要はありませんよ(^^)

英語に慣れておくことがカギ🗝

英語での電話対応は慣れていないとなかなか難しいですよね。
また機会から聞こえる音は実際の声よりもよく聞こえませんし、
そんな中で要件を聞き出すのは至難ですよね。
是非日ごろから英語を聞いて、話すことで突銭電話がかかってきても
気持ちよく対応できるように練習していきましょう!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

英語で電話対応心得☆

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 英語で電話対応心得☆