旅行先で使える!英語で予約をしてみよう*

こんにちは!
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のMinakaです(*^^*)!

もう夏ですね*
どんどん気温も上がって来て
今年も猛暑がやってきます、、、

夏の休暇の予定は決めましたか??
何処か旅行に行く予定はありますか??

今回は旅行先で使える
英会話「予約の仕方」をご紹介します!
早速今年の夏、実践できるかも?*

それでは見ていきましょ~!

電話予約1*

最も使う頻度の多い
「レストランの予約」
を例に見ていきましょう!

行ってみたいお店があるなら、予約は必須。
満席で予約なしでは入れない場合も多々あります。
「とっても行きたかったレストランが
あったのに結局満席で行けなかった、、、」
といった事態を防ぐためにも事前予約をしましょう。
席を予約する際にまず必要な情報は、
予約をしたい日時、人数。
電話で伝える情報を間違えないよう、
あらかじめメモなどに書いておくと安心ですね。
自分の名前と、折り返し連絡先も伝えましょう。
連絡先としては滞在中のホテルの連絡先が適切だと思います。


”I would like to make a reservation for three at 7p.m. tomorrow.”
明日の夜7時に3名で予約したいのですが。

※「予約」を表す英語フレーズは「make a reservation」
以外にも「reserve」「book」「make a booking」
があります。

この分では伝えたい情報「日時・人数」を一文で伝えることが出来ます。
提示した日時で予約可能な場合にはこの後
自分の名前・電話番号を聞かれるのでゆっくりはっきりと伝えましょう。
名前を答えるときは、外国人の名前は聞き取りにくいので、
ゆっくりはっきりと、そしてスペルまで答えるようにしましょう。

電話予約2*

一気に一文で言うのが難しい場合は、
質問に答える形で予約していきましょう!


You: ”Hi, I would like to make a reservation, please.”
あなた:あの、予約をしたいのですが。
Staff: ”Thank you. What day?”
お店の人:ありがとうございます。いつになさいますか?
You: ”How about tomorrow night?”
あなた:明日の夜はいかがでしょうか?
Staff: ”Great. What time?”
お店の人:かしこまりました。何時がよろしいですか?
You: ”at 7p.m.”
あなた:7時でお願いいたします。
Staff: ”Sure. How many?”
お店の人:かしこまりました。何名様ですか?
You: ”3”.
あなた:3人です。
Staff: ”Good. May I have your name and phone number?”
お店の人:かしこまりました。
お名前とお電話番号お伺いしてもよろしいでしょうか?

このように段階を踏んで聞いてくれるので、
安心して電話予約に挑戦してみましょう!

おそらくたいていの場合は予約が完了した後に
確認として日時・人数が繰り返されます。
自分の予約が正しくされているかきちんと確認しましょう。

おわりに*

いかがでしたか??*

今ではオンラインで予約ができるところが増えていますが、
電話予約が求められる場面も多々あります。
これを機会に一度挑戦して見ましょう!

何よりも日時・人数・名前・電話番号といった情報を
きちんと伝えることに気を付ければ大丈夫ですよ*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

旅行先で使える!英語で予約をしてみよう*

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 旅行先で使える!英語で予約をしてみよう*