UNOのルールは万国共通じゃない!?

こんにちは。
英会話教室リンゲージ銀座有楽町校のYuiです。

先日ニュースでUNOの公式ルールが更新されましたね(^^)
新たに追加採用されたルールは日本人が考えたものなのですよー!
その名も”Toriakko wild”!考えた方は凄いですね!

UNOのルールは地域によっても異なりますが、国によってもかなり異なります。
今日はそんなUNOに関する話題をお話したいと思います。
是非リンゲージのFree Talk TableでUNOの話題で盛り上がりましょう!

国によって違う面白さあり☆

皆さんはUNOのルールどう覚えていますか?
公式が出しているものと自分が覚えているルールは、かなり違うのではないでしょうか?
薄々お気付きかとは思いますがUNOのルールは万国共通ではないのです!

UNOにはいくつか決まりがあります。
プレイヤーの人数制限、スタート手札の数、対象年齢などがあります。
4つの色(red, blue, yellow and green)の数字がついた”numeric cards”
スキップやドローフォーなど私事マークがついた”The symbol card”
2種類を使ってプレーをしていきます。

中でも一番UNOを楽しくさせるのが ”White Wild Card”!
自分のオリジナルのルールを書き込むことができ、ゲームをより面白くさせられます。
今まで一度も使ったことの無い方は講師に”White Wild Card”に書いたら面白くなる内容を一緒に話してみましょう!

話す前のPiece of Advices☆

UNOは世界で広く遊ばれているカードゲームなので、
是非リンゲージのFree Talk Taleで先生たちと共有しましょう!

【話す前の注意点☆】
・情報を調べておくこと!
・紹介する時のフレーズや単語を調べておく事!

事前に調べておくことでスムーズに話せることがもちろん、
自分の英語知識の向上にもつながるので、是非、話す前に調べてみましょう(^^

Free Talk Tableで盛り上がりましょう!

UNO以外のカードゲームも実はルールが違ったり、ゲームの呼び名が違ったりとかなり様々です。

是非、様々な出身国の講師が在籍するリンゲージの講師達に、
”What is the rules of UNO in your country?” と尋ねてみましょう!
自分のルールの紹介もして、講師達の国のルールと比べることで、
リスニング力とスピーキング力をアップしちゃいましょう☆

それでは(^^)/

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

UNOのルールは万国共通じゃない!?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験