恋する英会話~告白編~

こんにちは!
銀座有楽町校のMinakaです(*^^*)!

今回のテーマは、、、「告白」です*
なかなか学ぶ機会は少ないですが、
実は気になっている方も多いのでは、、、?*

英語での想いの伝え方は”I love you”以外にも
たくさん存在します*
おなじ告白というシチュエーションでも、
日本語と英語で大きく違ってきます!

それでは見ていきましょう*

「告白する」って英語でどう表現する?

まず「告白する」というフレーズを
英語でどう表現するか見ていきましょう。
直訳すると”confess love”(愛を告白する)となりますが、
ほとんど使いません。
”ask out”で「告白する」という意味になります。

例)
”I will ask her out tomorrow. I’m already getting nervous.”
(明日彼女に告白するんだ。もうすでに緊張してきたよ、、。)

ちなみに、”ask out”は「デートに誘う」という意味にもなります。
”I was asked out on a date yesterday.”
(昨日デートに誘われたの。)

告白フレーズ*

それでは、英語でどのように想いを伝えるのか
見ていきましょう*

○自分の想いを伝える

”I’m in love with you.”
(あなたに恋しています。)

”I really like you.”
(本当にあなたが好きです)

”I fell in love with you at first sight.”
(一目見たときにあなたに恋をしました→一目ぼれしました)

”I’ve never loved anyone like this before.”
(こんなに人を好きになったのは初めてです)

”I have a crush on you.”
(あなたに恋しちゃった/あなたに夢中です)

”It seems that I’m drawn to you.”
(あなたに魅かれてるみたい)

”I want to be more than just your friend.”
(友達以上になりたいです)

”I have special feelings for you.”
(あなたに特別な感情を抱いています)

”I think of you as more than a friend.”
(あなたは私にとって友だち以上の存在です)

○付き合って欲しいというとき
”Will you be my boyfriend?/Can I be your girlfriend?/Will you go out with me?”
(付き合ってくれますか?)
”go out”で「付き合う」という意味になります。

おわりに*

いかがでしたか??

日本語に訳すととてもロマンチックで
少し恥ずかしくなってしまいそうになりますね(**)

英語を習得するのに恋愛というのはとても
素晴らしいツールとなります。
(もちろん習得のツールとして
恋愛をするのは話が別ですが、、、笑)

気になる人がいたら是非今回学んだフレーズの中で
あなたらしいものを使ってみては?*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

恋する英会話~告白編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 恋する英会話~告白編~