英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 意外と分からないファッション用語!英語でどう表現する?

意外と分からないファッション用語!英語でどう表現する?

こんにちは!
銀座有楽町校のMinakaです(*^^*)!

ファッションが好きな方、必見です!
英語で自分のファッション、どう表現しますか??
意外と分からなくて困る方多いのではないでしょうか。

英語でファッションを語り合えたら
仲良くなるのもとてもスムーズに行きますよね*

今回はファッションについての英会話をご紹介します*

基本アイテムの英単語*

まずはファッションの基本のアイテムの
英語表現をおさえていきましょう*

○top(トップス)
日本語でも「トップス」といいますね。
上半身に着る服全般を指します
・shirt
日本語の「シャツ」と少し異なり、
襟がついていないものもshirtといいます。
・T-shirt(Tシャツ)
※基本半袖。長袖Tシャツは”long sleeve T-shirt”
・sweatshirt(スウェット/パーカー)
※厚めの生地でできた長袖のカジュアル服。
フードがあってもなくても”sweatshirt”
・sweater(セーター)
・cardigan(カーディガン)

○outer(アウター)
上着のことですね。
・jacket(ジャケット)
・coat(コート)

○bottoms(ボトムス)
スカートやパンツ全般を指します。
・skirt(スカート)
・pants(パンツ・ズボン)
ジーンズはjeansと表記します。

○dress(ドレス・ワンピース)
「ドレス」というとパーティなどの特別な時に着るもののイメージがありますが、
「dress」はトップもボトムも覆うことができ、1枚で着ることができるものを指します。
なので「dress」といったら「ワンピース」のことも指します。

ファッション解説*英語での言い回し

○自分の服装を指すとき
This is my everyday outfit.(これは私の普段着です。)
「outfit」 で「服装」を表します。「style」でも伝わります。
This is my office/business outfit.(これは私の仕事着です。)
This is my go-to outfit.(これは私の定番の服装です。)
「go-to outfit」は「これなら間違いない!」という服装を指します。
迷った時にいつも着る服や無意識のうちに選んでしまうお気に入りの服装など。

○ファッションポイントを説明するとき
This cardigan is easy to pair (mix and match).(このカーディガンは合わせ(着まわし)やすいです。)
This jacket goes well with this T-shirt.(このジャケットはこのTシャツによく合います。)
「go with」は「合う・マッチする」という意味があります。
好きな組み合わせがあるときに使える表現ですね*

I like this shape.(この形が好き。)
「shape」の部分を変えると色々な表現が出来ます*
color:色 
color combination:色の組み合わせ 
texture:質感 
fabric:素材

おわりに*

いかがでしたか?*
自分の好きなことを英語で表現できるととても嬉しいですよね*
これを機に練習してみましょう*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

意外と分からないファッション用語!英語でどう表現する?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 意外と分からないファッション用語!英語でどう表現する?