英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 英語力を客観的にチェック!英語系資格取得のススメ

英語力を客観的にチェック!英語系資格取得のススメ

みなさまこんにちは!銀座有楽町校のAkikoです!
本日は、TOEICや英検をはじめとする、
英語系の資格について紹介していきたいと思います!

初級編:英語は学生以来・・どのテストがおすすめ?

あまり英語系の試験を受けたことがない!という方におすすめなのは
英検と、TOEIC Bridgeというテストです!

英検は、日本で最も浸透している英語の試験とも言えます。
5級から1級まであり、(準2級、準1級を含む)主にリーディング、
リスニング、ライティング、スピーキングの4技能を測ることができます!
(ライティングとスピーキングは3級以下)とても有名なだけあり
参考書や情報を見つけやすいところも特徴となります。(^_-)-☆

また、英検は学生向けのイメージですが、
ここ数年で英検の問題形式や採点方法が変わってきており、
現代の英語教育にふさわしいものへと変わってきています((+_+))

そして、TOEIC Bridgeというテストは、
「TOEICを受けてみたいけどいきなりは難しそう・・」
という方に非常にお勧めの試験です!
内容はTOEIC L&Rテストを少し簡易的にしたものになっており、
受験時間もTOEICテストの約半分になります。

初心者の方は、まず上記二つから初めてみてはいかがでしょうか?

中級編:TOIECに挑戦してみよう!

英語の基礎を身につけられた方は、是非TOEICテストに挑戦してみてください!
TOIECは「英語で就業する、英語を外国語とする人」の為の英語能力試験となっている為、
現在大学内のクラス分けや会社内の部署移動の際にも考慮されるようになってきています。

実は、TOEICテストには二種類あるのをご存知でしょうか?
一般的にTOEICテストと言えば、TOEIC L&Rのテストになります。
L&Rはリスニング&リーディングの略で、このテストに作文や面接は含まれません。
試験時間は約2時間かかるため、集中力を保つことも重要なポイントです。

また、TOEICにはもう一つ、TOEIC S&Wというものがあります。
これはスピーキング&ライティングの略となっており、試験は終始パソコンを使って行います。
スピーキングセクションでは、問題に対して制限時間内に答えをマイクに向かって話します。
また、ライティングセクションでは出されたお題に対して文章で答えを書いたり、
エッセイを書いたりします。
話す力、書く力を強化したい人にピッタリのテストです!
試験時間は約1時間30分となります。

上級編:海外留学にはマスト!TOEFLとIELTS

日本ではまだそこまで浸透していませんが、
TOEFLとIELTSは主に「英語圏で留学をしたい人」向けのテストになります。

どちらのテストもリーディング、リスニング、ライティング、
スピーキングの4技能が含まれており、
内容は学術的なものや大学の授業を模したものが多くなっています。

どちらも受験料は少しお高いものの、
海外の大学に留学する際には多くの場合必須の資格となります。( `―´)ノ

TOEFLテストはアメリカで制作されているテストで、
4技能すべてをパソコンに向かってテストします。
そのため試験時間は4時間近くにもなり、途中の休憩は10分間のみです。
私も以前何度か受験しましたが、毎回終了後は凄い疲労を感じていました。(._.)
しかし、頑張った分だけスコアが伸びることを実感でき、
とてもやりがいを感じていました!

また、IELTSテストは同じく4技能の試験ですが、
スピーキング以外を机に向かって行い、
その後休憩があり面接でのスピーキング試験となります。
パソコンに向かっての試験は抵抗がある方はこちらの方がいいかもしれません。

以上、様々な英語資格試験についてレベル別にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
それぞれの詳細までは紹介できませんでしたので、
気になる方は是非インターネットで調べてみてください。

また、リンゲージのアドバイザーの中には留学などの経験がある人も多くおります。
留学や資格のことで相談したい際にはいつでもお声がけください!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

英語力を客観的にチェック!英語系資格取得のススメ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 英語力を客観的にチェック!英語系資格取得のススメ