感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

英会話に必要な語彙数は?

こんにちは!銀座有楽町校のArisaです?
よく「中学レベルの英語力で英会話はできる!」と聞きますよね。
実際、英会話に必要な語彙力はどのくらいなのでしょうか??

日常会話だったら2,000語!

どの言語においても、
日常会話は2,000語程度あればできる、と言われています。
2,000語というと、少ない、多い、どう感じますか?

多いな、と感じた方もいるかもしれません。
しかし、日本での中学卒業時における
英単語の到達目標は1,500語程度と言われています。
また、高校卒業時には3,000語程度とも言われています。

つまり、特別な英会話学習をしなくても、
ほとんどの皆さんは英会話ができる

ことになります☆彡

どうして英会話が上手くできないの・・・?

では、今まで学校でたくさん英語を学んできたのに
どうして会話になると思うように単語が出てこないのでしょうか(´;ω;`)

(1)フレーズとして覚える
(2)アウトプットの機会


の2点が特に重要になります。

(1)に関して、英会話はある程度決まったフレーズでの相槌や質問、
答えで成り立っています。1つの単語を日本語と照らし合わせて覚えるのではなく、
1つの文として覚えることで、文脈に合った単語の使い方ができるようになります。

(2)アウトプットの機会は、日本では英語を話す機会がとても少ないです。
学校で英語を学んでいても、読み書きが中心でした。まずは話してみて、
トライ&エラーを繰り返すことで、単語の定着率も上がってきます。

リンゲージで学ぼう!

リンゲージには、毎回テキストを使いながら、
語彙力を増やしながら海外旅行や
ビジネスで必ず使うフレーズを学ぶことができます。
また、レッスンやFree talk tableを通して、
アウトプットを納得がいくまですることができます✨
ぜひリンゲージで学んで語彙力を増やし、
多くの人とコミュニケーションを取れるようになりましょう!(^v^)

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

英会話に必要な語彙数は?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験