知っている単語だけでも問題なし!

こんにちは!銀座有楽町校、日本人講師のSakiです。
本日は、私が英語を勉強していたころから気を付けていた、
英会話のポイントを教えちゃいます!

ポイント①英語と日本語は違う言葉!

当たり前でしょ!と思われる方も多いかと思いますが、
それでも多くの方がこのトラップにはまってしまうのです。
と言うのも、自分が言いたいことの直訳の英単語だけを探してしまい、
そして考えることが出来ずに会話が止まってしまうということ。

英語と日本語では、同じ意味の単語が無い言葉が沢山あります!

このことをしっかり理解して、
いざ実際に分からない言葉にぶつかった時にどのように会話を続けるか、
練習をしていきましょう!

ポイント②会話は作文ではありません!

生徒さんとお話をしていて良く感じるのが、
多くの方が話す前に完璧な文章を頭の中で作ろうとしてしまっている事。
もちろん、悪いことではありません!
文法ミスのない英語を使うことが、理想ですよね。

ですが、会話をメインに鍛えたい時、そしてまだまだ勉強途中の段階では、
余りおススメはできません・・・。

頭の中で考える時間が長くなってしまうほど、
もちろん話す量が減ってしまいます。
また、文法や単語をマスターしていない状態で考えてしまっても、
直ぐに正解は出てこないですよね。
会話ではあまり沈黙を作らない様に練習することが大切です!

おすすめの会話練習法は?

上の2つのポイントを踏まえた会話の練習は、
「自分の持っている知識をフル活用して、とにかく伝える!」
です。

直訳でなくても、回りくどくなってしまっても大丈夫!
単語を並べることから初めましょう。
単語であれば、その物の使い道や使う場面を説明していけば、
相手もあなたがなにを 言いたいのか理解しようとしてくれるはず。

特に、レッスンであれば、私たち講師は、
その単語のヒントから、皆さんのメッセージをくみ取れます。

たくさん練習して、間違えて、そこから勉強していきましょう!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

知っている単語だけでも問題なし!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験