英語表現を広げよう*「excuse me」の使い方

こんにちは*銀座有楽町校のMinakaです(*^^*)!

よく聞いたことがある「excuse me」。
実はこれ、色々な使い方があるということ、知っていましたか??

道を明けてもらうときや話しかける時に良く使われる「Excuse me!」

他の使い方をおさえておくとグッと表現力が広がりますよ*

海外の映画やドラマで意外と使われているかも、、、*

Excuse meの意味・使い方*

基本的には、sorryとほぼ同じ意味で「すいません」という感覚で使います。
(ただ実際の意味合いは「許す」という感覚に近いです)

○道をあけて欲しい時
Excuse me, can I pass?
すいません。通してください。

○声をかけたい時
Excuse me, may I have a moment?
すいません、ちょっとお時間宜しいですか?

○相手の行動や話を遮りたい時
Excuse me! Hold on a second.
すいません、ちょっと待ってください。

これらは「私の粗相をお許しください。」
つまり「すいません」というニュアンスになっています。

例えば、会話中に電話がかかって来て、
出たい時や席を外したい時なども

Excuse me.
(Can you excuse me?)
と相手に言ってから席を外します。

このようにCan you excuse me?
(私の行動を許してくれますか?)
という感覚がexcuseの感覚です。

If you’ll excuse me, I’m leaving now.
すいませんが、帰ります。
(もしあなたが許してくれるのなら、私は去ります。)

丁寧な言い方でこういう言い方も使ったりします。
これは「もし」と言いつつも相手の許可を求めてるというよりは、
単純にexcuse meと一緒で、「すいませんが」の意味合いで丁寧さを含めて使っています。

I have to excuse myself, because I have an appointment.
私は約束があるので行かなくては。

このように席を立つ時のセリフとして、
excuse myselfを使う人もいます。

様々な使い方*

マニアックな意外な使い方をご紹介します*

○くしゃみをした時
A: Aah-choo! Excuse me. (ヘックション!ごめん)
B: Bless you! (神のご加護を!)

くしゃみをしたら、excuse meと通常一言謝ります。
周りはくしゃみをした人に向かって、bless youと言います。

そういう習慣は英語圏にはありますが日本には無いですね。

○悪口や予想外な事を言われた時
A:I’m not well. Can I leave now?
B: You can, stupid.
A: Excuse me?
「体調が悪いので帰っていいですか?」
「帰っていいよ、バカ」「なんですって?」

妻: I bought a new phone.
夫: Good.
妻: It was 100,000 yen.
夫: Excuse me?
「新しいケータイ買ったの」「いいね」「10万したけど」「なんだって?」

何か思いもよらぬ事を突然言われた時に、
耳を疑う感覚として excuse meを使います。
(今なんて言いました?今の発言は私の聞き間違えですよね?)という感覚です。

おわりに*

いかがでしたか??

意外にも様々な使い方がありますよね*

固定のフレーズのみではなくこのように様々な豊富な使い方を知っておくと
とても語彙力が高くなって英語の質も向上すると思います*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

英語表現を広げよう*「excuse me」の使い方

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 英語表現を広げよう*「excuse me」の使い方