英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 頭が痛い!おなかが痛い!英語でどうやって表現する??

頭が痛い!おなかが痛い!英語でどうやって表現する??

こんにちは*銀座有楽町校の大野です(*^^*)!

周りの環境や食べたもの、筋トレのし過ぎなどで身体のあちこちが痛くなりますよね。
海外でもしそうなった場合、どのように伝えればいいのでしょうか。
ジェスチャーのみじゃちょっと不安ですよね。

今回は「身体の痛み」についてご紹介していきます*

頭が痛い!

まずは「頭痛」から見ていきましょう。

「頭が痛い」を表す英語のフレーズは「I have a headache.」です。
「headache」が「頭痛」を表します。
“I have + 病名”という形を用いて、病気を表します。
”ache“は「痛み」を表す単語なので、backache:腰痛
I have a backache.「背中が痛い」「腰痛がする」
stomachache:腹痛
I have a stomachache.「胃が痛い」「腹痛がする」
toothache:歯の痛み
I have a toothache. 「歯が痛い」
となります。

重度を表す際には“bad”や“terrible”などを用います。
例)
I have a bad headache. / I have a terrible headache.「ひどい頭痛がする」

「~が痛い」と言う場合には、
“My + 体の部分 + hurts.”という表現もあります。
例)
My head hurts. 「頭が痛い」
My stomach hurts. 「お腹が痛い」「胃が痛い」
My tooth hurts. 「歯が痛い」

筋肉痛!

様々な症状を学んできましたが、「筋肉痛」はどのように表現するのでしょうか。
google翻訳では「muscle pain/muscle ache」と表示されますが、
これは間違い!!muscle pain や muscle ache を使うと、
何か深刻な病気で筋肉に痛みがあると思われてしまいます。
いわゆる「運動後の筋肉痛」には使わないので注意です!

それではどのように表現すればいいのでしょうか。

運動後の筋肉痛は、形容詞の “sore” [sɔːr] を使うと自然な表現になります。

“I’m so sore.” のように人を主語にすることもできますし、
“My arms are sore.” など体のパーツを主語にすることもできます。
I’m so sore from yesterday’s strength training.「昨日の筋トレですごく筋肉痛だ」

おわりに*

いかがでしたか?

意外と知らないものも多かったかと思います。
自分の体の状態を表すことはとても重要です。
ネイティブが変に誤解をしないようにきちんと正しい英語表現を身につけていきましょう*

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

頭が痛い!おなかが痛い!英語でどうやって表現する??

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 頭が痛い!おなかが痛い!英語でどうやって表現する??