風邪に負けない体づくり*

こんにちは!銀座有楽町校日本人インストラクターのMinakaです*

最近とても風邪が流行っていますよね、、、体調がすぐれない方も多いのでは、、、。
体調がすぐれないと普段のパフォーマンスができず、とてもつらいですよね。

今回は、「風邪」についてお話していきます!
英語でどうやって症状を伝えればいいのか、意外と悩みますよね。
基本的なフレーズから具体的な症状まで英語での伝え方を紹介します!

風邪に対する免疫を高める秘訣もご紹介します*

風邪をひいたって英語でなんて言う?

まずは英語での体調の表現を学びましょう!

「風邪」にあたる英単語は「cold」です。
そして、「風邪をひく」というフレーズには2種類存在します。

ひとつは、「catch」を使う表現です。
実際の表現は「風邪をひく」ではなく
「ひいた」と言うので「catch」の過去形の「caught(コート)」を使います。
•例文:
I caught a cold.

もうひとつは「have」を使う表現です。
この場合の、「have」は過去形ではなく現在形です。
•例文:
I have a cold.

「”catch a cold” と “have a cold“の違い」
ふたつの表現はニュアンスが微妙に違います。

「catch」を使った場合は、「風邪をひいた」「風邪にかかった」というニュアンスで、
「かかったこと」に焦点が当たっている表現です。
なので、基本的に現在完了形は使いません。

例)
I caught a cold 3 days ago. (3日前に風邪をひいた)

「have」を使った場合、「風邪をひいている」という状態を表す表現です。
「1週間ずっと風邪をひき続けている」という場合は「have」の表現を使います。

例)
I have had a cold for 1 week.(1週間風邪が続いている)

「人に風邪をうつす」と言う場合は、「give」を使って、
「give someone a cold」です。

例)
I gave you my cold./I gave my cold to you.(風邪をうつしてしまった。)

「風邪をうつされる」というニュアンスは以下のように表現します。
例)
I caught my wife’s cold./I caught a cold from my wife.
(妻の風邪がうつった)

風邪の症状

「頭が痛い」や「熱がある」風邪の症状を伝える、
様々な表現を見てみましょう。

•英語:I have a fever.
•日本語訳:熱がある。

「fever(フィーヴァー)」は「熱」です。
「微熱」は「a slight fever.」です。
「slight(スライト)」は「少しの」という英語です。

•英語:I have a headache.
•日本語訳:頭が痛い。

「headache(ヘッドエイク)」は「頭痛」です。
「お腹が痛い」は「stomachache(ストマックエイク)」で、
胃の痛み以外でも、お腹の痛みであれば一般的に使えます。
その他にも、「背中が痛い」の「backache(バックエイク)」、
「歯の痛み」の「toothache(トゥースエイク)」など似た表現も一緒に覚えておきましょう!

•英語:I keep blowing my nose.
•日本語訳:鼻をかみ続けている。

「blow one’s nose」は「鼻をかむ」で、
「keep」は「~し続けている」です。
「blow(ブロー)」は「吹く」という英語です。

•英語:I can’t stop sneezing.
•日本語訳:くしゃみが止まらない。

「くしゃみが出る」は「sneeze(スニーズ)」です。

•英語:I feel chilly.
•日本語訳:寒気がする。

「chilly(チリー)」は「寒い」という表現です。

•英語:I feel nauseous.
•日本語訳:吐き気がする。

「nauseous(ノーシャス)」は「吐き気」、「むかつき」という意味です。
気分が悪い時に使う表現の1つです。
•英語:I have a runny nose.
•日本語訳:鼻水がでる。

おわりに

いかがでしたか?
とても日本語ではなじみがあるものの、意外と知らないものが多かったと思います。

風邪の引き初めが一番重要なので、少しでものどが痛いと感じたりだるいなと感じたりしたら、
ひとまずお休みしましょう。きちんと睡眠をとって、
生姜湯を飲んであったまったらすぐに元気になります*

体調がすぐれないと感じたら、
・あったかくしてきちんと睡眠をとる
・栄養のあるものを取る
・水分を十分取る

少なくともこの3つをきちんと守りましょう!
頑張りすぎて後で重症になってしまうより急がば回れです!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

風邪に負けない体づくり*

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 風邪に負けない体づくり*