講師Hitomiの「海外旅行の便利グッズ」紹介

こんにちは、日本人講師のHitomiです。
私は現在2ヶ月かけてヨーロッパを周っています。
そんな私が日本から持って来てよかった!と思ったものをご紹介します。

小さなお味噌汁パック

どの国に行っても毎回「やっぱり日本食が一番♡」と強く感じます。
特に数週間や数ヶ月海外にいると、納豆ご飯に焼き魚、お味噌汁や肉じゃがなど日本食が本当に恋しくなります。
外国にはお寿司屋さんやラーメン屋さんはありますが、どこも高かったり、味がイマイチだったり.... 。

そこで私はいつも旅行するとき、お湯を注ぐだけのお味噌汁のパックを持っていきます!
お湯さえ手に入れば作れるので、ホテルでもAirbnbでもお味噌汁を簡単に飲むことができます。
飲むと日本食を食べたい欲が少し収まります(笑)
荷物にもならないのでとてもとても便利です!

スーパーのエコバック

日本でも同じようなお店がありますが、
ヨーロッパやアメリカのスーパーのほとんどは袋をくれません。
環境に配慮をしており、袋が欲しい際はお金を払わないといけません。
マーケットやパン屋も同様で、簡単な紙袋には入れてくれますが、手提げ袋はくれません。

そこでマイバックを持って行く必要があります。
スーパーによっては独自のエコバックを販売しているところもあります。
私は以前パリに行った際に買ったモノプリというフランスのスーパーのエコバックをいつも旅行に持って行っています。
様々な色や柄があり、パリではエッフェル塔の絵が描かれた可愛いものもあります。
値段も1ユーロから2ユーロなので、現地でお気に入りのものを見つけて、しれを使い続けるのも良いかもしれません。

ポケットWi-Fi

今まで私は旅行にはポケットWi-Fiを借りずに行く派でしたが、
今回初めて借りてその便利さを痛感しています!

アメリカやヨーロッパは街中にWi-Fiが飛んでいると言われますが、そうでもないというのが私の印象です。
カフェやモール、美術館などで無料Wi-Fiを提供している所もありますが、そのような場所は多くはない気がします。
また無料Wi-Fiは弱かったり、繋げにくかったり。

やはり旅行をスムーズに進めるためには、インターネットを即座に使えることが大きな鍵になると感じます!
地図を使って目的地を調べたり、メニューの意味を検索したり、電車の時刻を調べたり...。
Wi-Fiを持っているととても便利です!!

以上フランスからHitomiでした!

実はこのほかにもおすすめグッズがあります!
有楽町校スタッフのKanaが私の旅行おすすめグッズを紹介してくれた記事

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

hitomi

Hitomi

幼少期をアメリカで過ごした経験を活かし、日常的に英語を話す場が欲しいと思い、リンゲージの講師に。
海外旅行が好きで、休みがある度様々な国を訪れています。
お気に入りはパリとハワイのカウアイ島。いつかどちらかに住むことを夢見ています。
就職を目前に控えた2019年現在は2ヶ月かけてポルトガル、スペイン、フランス、イタリアを周遊しています。

講師Hitomiの「海外旅行の便利グッズ」紹介

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Hitomiの「海外旅行の便利グッズ」紹介