英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Yukiは剣士Yukiです!【カナダで剣道大会に出ました パート1】

講師Yukiは剣士Yukiです!【カナダで剣道大会に出ました パート1】

こんにちは。リンゲージ有楽町校の講師で留学中のYukiです。
私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。

本日はカナダ生活ネタ!
トロント大学で剣道大会に出たお話パート1。
パート1は少し気持ち的なお話( ゚Д゚)

ブランクとの向き合い方を学んだ

このブログは以前アップロードした講師Yukiの留学生活【カナダで剣道始めました】を先に読んで頂けると嬉しいです♪

簡単に言いますと、
前回までのYukiの剣道ブログは、
寝ても覚めても剣道をしていた高校時代が恋しくなり、
カナダで剣道を再開したところ剣道クラブの素敵な人たちに出会い、
健康な体と心を手に入れているというお話でした。

今回は9年ぶり?に剣道の試合に出たというそんなお話。
でもちょっぴり今日はその前置きです。

3月9日にかの有名なあのトロント大学にてNorth America剣道大会が行われました。各地から200人ほどの剣士が集まりました。
(しかし、剣道人口が圧倒的に少ないですね。)

今年の1月、8年ぶりの剣道をした際、
気持ちは高校時代の時のままなのに、
身体や筋肉は全くそれに付いて来てくれないそんな自分に大きく失望をしました。

みなさんもこのような経験はありますか?
高校時代ではあんなに動けたはずのサッカー、バスケ、テニス…
スポーツだけではなく、
ブランクを経て再開したものに対する自分の期待値が大きく裏切られる時の寂しさ。

気持ちはあの日のままなのに、
身体は確実にあの日の自分ではない。
そんなことってありますよね。

私が剣道を再開した1か月半前、
身体が耐えられる以上の速さで走りながら竹刀を振って、
クラクラしたり吐きそうになったりしてしまいました。

それからというもの3月9日の大会ばかり見据えて来ました。
筋肉は中々戻ってくれないのですが、
技の感覚やタイミング、隙の見つけ方の感覚は戻って来るものです。

始めはビックリしていた私の身体も段々と慣れて来て、
3月9日の大会までに一通りの剣道感覚を取り戻したと感じます。
そして、実際の剣道大会で勝利をおさめるまでに戻れたのです。

身体が覚えているというのは何て素晴らしいことなのだろう。
そう思うのです。

英語もスポーツと似ていますから、
一旦作りあげた感覚は定着するまで使い込むと中々身体が忘れません。
筋肉と一緒で徐々に作っていき一回覚えこませると、
私みたいにブランクがあったとしてもきっとすぐに戻って来てくれるもののはずです。
覚えこませるまでがとっても大事。

モチベーションは人との関わりで生まれるんだと学んだ

剣道クラブのみなさんがとても好きです。
剣道が単にやりたいだけでは、ここまで頑張れなかったかと思います。
しかし、
剣道クラブのみなさんが道場まで送り迎えをしてくれて、
時には車で片道45分も掛かる遠方の道場までドアツードア―で連れて行ってくれて、
一生懸命アドバイスをしてくれて、
セカンド道場に招待してくれて、
私を優しく迎え入れてくれたから、
そんな人たちの気持ちをぞんざいにしたくなくて練習にも休まず参加し、
感謝の気持ちを忘れないようにしています。

何かを頑張ることのモチベーションは、
人との関わりの中で起こっている
、改めてそう感じました。

皆さんの英語も、
毎週迎えてくれる講師が笑ってくれるから、
頑張りを見ていてくれるから、
変化に気づいてくれるから、
とにかく応援してくれるから、
それが糧になって英語を頑張ろうと思って下さっていたら幸いです。

甘える事を習った

そんな優しい剣道クラブの皆さんに、
時々、自分は何も出来ていないと思うことがあります。

セカンド道場でご馳走になってばかりだし、
誰かに迎えに来て貰うしか剣道場に行く方法がないし、
ネイティブじゃない私は時々皆さんのレベルの高いアメリカンジョークを、
本気で解説させるまで空気を読まないことまでさせてしまうし、
試合会場では右も左も分からなくて全部案内して貰ってしまう。

大人になって、
子供みたいなこんな無力な自分にびっくりすることがあります。

でも、よく考えて見たら、
カナダに初めて足を踏み入れたあの日から、
私はカナダの皆さんにお世話になって来ました。

もちろん、出来ることはなるべく自分でやって、
自分がしたいことを自分のやり方でやって掴んで来たチャンスや成果の賜物が、
今の私の英語力だと自負しています。

しかし、
言語の壁や文化の違いを前にすると、
とてつもなく いつも自分が小さかった。

申し出てくれる人が居て、
その人に対して何もお返しが出来なくても、
それで嫌な顔一つする人はいなかった。

私がカナダで一番学んだことは、
甘えることを肯定することでした。
人に頼むことを恐れない事でした。

そして、
その好意に甘んじず、
もっともっとカナダ人になるんだと毎日毎日強く思うんです。
だから、まだまだ成長中な私。
だから、ずっと勉強中。

以上、生活ネタ!
「講師Yukiは剣士Yukiです!【カナダで剣道大会に出ましたパート1】」でした。

留学生活がありありとしていて面白い!と思って下さった方は、
引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪

それでは♪
カナダから、Yukiでした!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

※プライバシーのため、色とりどりに顔を隠しましたが、
私はノーモザイク!

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

講師Yukiは剣士Yukiです!【カナダで剣道大会に出ました パート1】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Yukiは剣士Yukiです!【カナダで剣道大会に出ました パート1】