講師Hitomiが実践する「海外旅行の節約術」

こんにちは、日本人講師のHitomiです。
私は現在フランスのコルマールからストラスブールに電車で移動しています。
今日は旅行を少しでも安く済ませるために私が実施してる節約術をご紹介します。

旅行中も自炊

私がこの旅行中節約するうえで最も気をつけているのが食事です!
ブログではご飯ネタが多いですが(笑)実は結構自炊をしています。
宿のほとんどをキッチンが付いているものにしているため、新しい街に着くとまず最初にスーパーに行き、買い出しをしています。
買うものにもよりますが、20ユーロ分くらいで朝晩3日分くらいにはなります。レストランの食事1回分と考えるととても節約になります!

ただやはりその都市の美味しいご飯も食べたいので、1都市につき1回レストランでディナーをするというルールにしてます!
毎回レストランでお食事をしていると金銭的にも大変ですし、飽きるともったいないので、私にとってはこれくらいの頻度がちょうど良いです。

電車は早めに予約を

ヨーロッパの都市間移動をする際、電車を使うことが多いと思います。
安い上に、意外と快適でとても便利です。

しかし前もって電車の予約をしていくとさらに安くなります。
すごい時は半額になることも!旅行のプランが決まったら出来るだけすぐ電車を取ると節約になると思います。

またその国ごとの電車の会社のホームページで予約をすると安くなります。
日本語でヨーロッパの電車の予約をできるサイトもありますが、電車の値段自体も手数料も少し高めです。
日本語がない場合がほとんどで大変ではありますが、節約をしたい方は頑張って電車会社のサイトから予約するのがおすすめです。

学生なら必須!国際学生証

学生なら絶対に作るべきなのが国際学生証!
ヨーロッパ(特にスペイン)は学生にとても優しく、学割がある場所が多いです。
美術館や教会、電車などほとんどの場所で学生割引があります。

特にスペインは学生に優しく、マドリードの二大美術館であるプラド美術館とソフィア王立アカデミーはそれぞれ10ユーロほどかかる入場料が無料でした。
日本の大学の学生証ではだめなので、正式な国際学生証を作る必要がありますが、
特に旅行や留学などで長期間海外にいるなら絶対作っておくべきだと思います!

以上Hitomiでした!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

hitomi

Hitomi

幼少期をアメリカで過ごした経験を活かし、日常的に英語を話す場が欲しいと思い、リンゲージの講師に。
海外旅行が好きで、休みがある度様々な国を訪れています。
お気に入りはパリとハワイのカウアイ島。いつかどちらかに住むことを夢見ています。
就職を目前に控えた2019年現在は2ヶ月かけてポルトガル、スペイン、フランス、イタリアを周遊しています。

講師Hitomiが実践する「海外旅行の節約術」

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Hitomiが実践する「海外旅行の節約術」